建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2020-01-30

ブキッ・ビンタン:KL最大の繁華街/マレーシアエリアガイド

  • 海外不動産コラム

マレーシアを代表する繁華街「ブキッ・ビンタン」。ショッピングモールやホテルが立ち並んでいることから、多くの人々が訪れるエリアになっています。また、「ブキッ・ビンタン」を含めた周辺エリアでは、複数のコンドミニアムの開発も進められていることもあり、居住や不動産投資という点からも注目が集まっています。そこでこちらでは、「ブキッ・ビンタン」の魅力はもちろん、不動産に関する情報もご紹介させていただきます。

1 ブキッ・ビンタンについて

クアラルンプール市内の中心部に位置しており、複数の大型ショッピングモールや5つ星ホテルなどのあらゆる施設が「ブキッ・ビンタン」に集中していることから、観光客など多くの人で年間通して賑わう、マレーシア最大の繁華街となっています。また、バスやモノレール、MRTなどの交通機関も発達していますので、ペトロナスツインタワーがあるKLCCやクアラルンプール国際空港やプトラジャヤへの直通の鉄道路線があるKLセントラル駅などといった周辺地区へも容易にアクセスすることができます。

2 ブキッ・ビンタンの人気スポット

2-1 パビリオン(Pavilion)

2007年にオープンした、ブキッ・ビンタンで最も新しい人気No.1のショッピングモールです。高級ブランドからファストファッションまであらゆるものが揃う450のショップと各国の料理が楽しむことができる100のレストランなどで構成されており、その中でも、6階にある「トーキョー・ストリート(Tokyo Street)」には、ダイソーをはじめとした雑貨店や日本食レストランといった50以上の日本の店舗が集まっていますので、マレーシア滞在で日本が恋しくなった時にふらっと立ち寄ってみても良いかもしれませんね。

参照:https://www.pavilion-kl.com/

2-2 ロット10 (Lot10)

ロット10は日本で人気の百貨店「伊勢丹」が中心となったショッピングモールです。このことから、こちらも日本に馴染みのある店舗が数多く軒を連ねています。それに加えて、レベルLG(日本でいう地下1階)には、屋台街をイメージとした「フートン・フードコート(Lot10 Hutong/十號胡同)」があり、そこでは東南アジアの名店の料理を清潔な空間で堪能することができます。ですので、屋台は苦手だけど東南アジアならではの雰囲気を味わいたい方には特におすすめです。

参照:http://www.lot10.com.my/

2-3 スターヒル・ギャラリー(Starhill Galley)

「JWマリオット・ホテル・クアラルンプール(JW Marriott Kuala Lumpur)と「ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール(The Ritz Carlton Kuala Lumpur)」の2つの5つ星ホテルに直結したショッピングモールになっています。ルイ・ヴィトンなどの100以上の高級ブランドが集まり、モール全体が高級感漂う空間に仕上がっていることから、ゆったりとショッピングを行うことができます。

参照:https://thestarhill.com.my/

2-4 ベルジャヤ・タイムズ・スクエア(Berjaya Times Square)


マレーシアを代表するコングロマリット「ベルジャヤ・グループ」手掛けた、1000以上の店舗が入居する、マレーシア最大級のショッピングモールになります。そして、こちらの5階から8階にある「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア・テーマパーク(Berjaya Times Square Theme Park)」はマレーシア最大の屋内遊園地になっており、20以上のアトラクションがあることから、こちらのモールでは大人から子供まで一日中楽しむことができるでしょう。

参照:https://berjayatimessquarekl.com/

2-5 アロー通り(Jalan Alor)

アロー通りはブキッ・ビンタン駅から徒歩5分ほどにある、クアラルンプール最大の屋台街です。200メートル程の通りの両側に、数多くのレストランや屋台が立ち並んでおり、そこではマレー料理はもちろん、中華料理などアジア各国の料理やお酒を味わうことができます。また、ほとんどの店舗が深夜まで空いていますので、夜遅くまでご飯やお酒を楽しみたい方にはピッタリと思います。

3 ブキッ・ビンタンのおすすめ物件

IBN ブキッ・ビンタン(IBN Bukit Bintang)

こちらの物件は、ショッピングモールや5つ星ホテルが立ち並ぶマレーシアの一等地「ブキッ・ビンタン」最寄りの駅からわずか徒歩38秒の場所に位置しているからこそ、都心で、便利で快適な暮らしを実現できる環境にあることでしょう。加えて、世界的有名ホテルグループである「マリオットグループ」が入居予定であることから、資産価値の上昇も期待されており、投資目的としても適しています。

4 まとめ

多くの人々が訪れるマレーシア最大の繁華街「ブキッ・ビンタン」。魅力的な施設がたくさん集まり、今後もエリア周辺での開発が進められていることから、さらなる賑わいを見せることと思われますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


【無料】マレーシアの不動産ガイド
マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料ダウンロード資料:マレーシア不動産ガイド
マレーシアの不動産投資で1,500万円以上の利益を確定させた投資家が監修

マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1,500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

  • マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
  • マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
  • マレーシア不動産投資の5つのメリット

などについて、40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする