エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2017-12-25

マレーシア不動産の利回りを9つの国・4つのエリアで徹底比較

  • 海外不動産コラム


マレーシアで投資用不動産を購入する際、キャピタルゲインのみでなくインカムゲインも気になることでしょう。

マレーシアでは「利回りはどれくらい期待できるの?」ということを気にする人は多いと多いと思います。

そこで今回は、マレーシア不動産の想定利回りを、「他のアジアの国との比較」「マレーシア国内のエリアごとの比較」の2つの観点から紹介していきます。

ライター:玉邑憲一
株式会社BEYOND BORDERSマレーシア支社長
東急リバブル株式会社にて9年の間、幅広い分野の不動産売買仲介業に従事。その後独立し、神戸にて大型収益不動産案件等に携わる。2015年にマレーシアに移住し、現地にて不動産の購入・売却のサポートに従事。大阪府出身。




アジア各国の不動産利回り比較

まず、アジア各国と比較した際のマレーシア不動産の利回りを解説します。

図:アジア不動産の利回り比較
出典:Global Property Guide

アジア9ヶ国の中で、マレーシアの利回りは、カンボジアやタイに次ぐ5番目の3.7%となっています。

日本や香港といった先進国と比較をすると、比較的高い利回りであることが分かりますが、一方でインドネシアやフィリピンといった新興国と比較をするとやや劣ります。アジアの中で、マレーシアの利回りは先進国と新興国の中間に位置しています。

マレーシア不動産のエリア別利回り比較


それでは、マレーシア国内のエリア別では、利回りはどのようになっているのでしょうか。ここでは、クアラルンプールのエリアごとの想定利回りを紹介します。

*通貨は米ドル、BR=ベッドルーム数、表面利回りは1年あたり

「モントキアラ(Mont Kiara)」エリアの利回り

日本人に最も人気のエリアであるモントキアラの利回りです。

モントキアラ(Mont Kiara)購入価格月額家賃表面利回り
1-BR sq.m.165,9217115.14%
2-BR sq.m.236,6378954.54%
3-BR sq.m.328,2701,2184.45%
4-BR sq.m.526,6042,0964.78%
5-BR sq.m.698,7092,5794.43%

出典:Global Property Guide

1-BR(ベッドルーム)の物件の利回りが5%を超えており、クアラルンプールの中ではトップクラスの利回りとなっています。

「KLCC」エリアの利回り

ペトロナスツインタワーが位置するKLCCの利回りです。

KLCC購入価格月額家賃表面利回り
1-BR sq.m.287,0528783.67%
2-BR sq.m.412,9661,2813.72%
3-BR sq.m.677,1352,0253.59%
4-BR sq.m.903,2492,5673.41%
5-BR sq.m.1,247,5463,4253.29%

出典:Global Property Guide

他のエリアと比較すると物件の価格や家賃が高く、利回りは中程度の水準となります。

「アンパン(Ampang)」エリアの利回り

日本大使館をはじめ、各国の大使館でにぎわうアンパンエリアの利回りです。

アンパン(Ampang)購入価格月額家賃表面利回り
1-BR sq.m.169,2975984.24%
2-BR sq.m.272,7188783.86%
3-BR sq.m.296,4701,0474.24%
4-BR sq.m.494,7501,9404.70%
5-BR sq.m.852,8623,5454.99%

出典:Global Property Guide

物件価格は比較的安価で、平均の利回りは4%を超え、クアラルンプール内では高水準の利回りとなっています。

「バンサー(Bangsar)」エリアの利回り

クアラルンプールの中でも高級住宅街として有名なバンサーの利回りです。

バンサー(Bangsar)購入価格月額家賃表面利回り
1-BR sq.m.197,6507414.50%
2-BR sq.m.25,41579504.49%
3-BR sq.m.526,3101,5573.55%
4-BR sq.m.1011,9222,5983.08%
5-BR sq.m.1390,4573,4713.00%

出典:Global Property Guide

物件価格は比較的高く、ベッドルームの数が少ないほど、利回りが高くなる傾向にあります。

まとめ

これまで紹介したものはあくまでもクアラルンプールエリアの平均的な利回り水準となります。実際に不動産を購入する際には、購入を検討している物件ごとに、売却実績と家賃データを調査し、利回りのシミュレーションをする必要があります。

マレーシアの不動産投資シミュレーションを行う際には、ぜひお問い合わせフォームより無料でご相談下さい。

    【無料】マレーシアの不動産ガイド
    マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

    無料ダウンロード資料:マレーシア不動産ガイド
    マレーシアの不動産投資で1,500万円以上の利益を確定させた投資家が監修

    マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

    本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1,500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

    • マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
    • マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
    • マレーシア不動産投資の5つのメリット

    などについて、40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

    無料で資料をダウンロードする