建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2021-05-16 更新済み

1,372万円 ~ 1,486万円

【リセール:4106号室】ユエタイ・プノンペンハーバー

カンボジア プノンペン ツロイツンバー Mekong River Street Mekong River Street, Chroy Chamwar, Phnom Penh, Cambodia

36.04 ㎡   1 ベッドルーム

【プノンペン一等地のリバーサイドに立地!】1,000万円台から購入可能な「お宝物件」を公開

建物タイプコンドミニアム
交通プノンペン中心地を結ぶ交通の要所「シソワット通り」に面し、カンボジア国内唯一の駅から約10分
建物の階数地上50階建て
完成年2023年 12月
総戸数439
専有面積
36.04 sqm(㎡) / 387.93 sqf
所有形態所有権

フロアプラン

  • スタジオ【41階4106号室】

    • 36.04㎡
    • 1

担当者コメント

カンボジアで最も地価が高い一等地のリバーサイドで、当物件の建設が計画されています。 プロジェクトの建設が計画されているエリアは、現在、トンレ・サップ河沿いを航行するフェリーのための小さな港に過ぎません。高層建築もあまりありません。しかし、本プロジェクトでは、このトンレ・サップ河の一部を埋め立て、大規模な複合施設を建設することが計画されています。 このプロジェクトが完成すれば、コンドミニアムやオフィスビル、政府ビル、ホテル、ショッピングモールなどが入るビル群が16ブロック建設され、そのプロジェクトの総距離は約2㎞に及びます。居住用物件だけではなく、商業施設や政府機関のビルも建設される予定のため、プロジェクトが成功すれば、このエリアはプノンペンの新たな中心地になる可能性があります。

ユエタイ・プノンペンハーバーは、カンボジア日本友好橋の隣に位置しています。このカンボジア日本友好橋は、日本の支援によって建設された橋であり、首都のプノンペンと地方を繋ぐ重要な橋として交通や物流の要所になっています。 近年は、橋の交通量が増え、本来想定していた最大交通量を3割以上も上回っています。そこで、2018年10月下旬、2019年6月までに橋の改修工事が行われることが発表されました。改修工事によって、このエリアの渋滞が緩和されることが見込まれています。また、本プロジェクトが予定されているエリアは、カンボジア国内唯一の鉄道駅から約10分の距離にあります。プノンペンハーバーが完成する2023年には、プノンペン市内にさらに鉄道が5路線開通する予定です。 鉄道建設は、日本のJICAの協力のもと進められる計画であり、これが実現すれば、ユエタイ・プノンペンハーバーは、車でも電車でもアクセスが便利になる見込みです。

本プロジェクトはカンボジアの他の物件よりもさらに安く購入することができ、価格は1,000万円台~となっています。 それは、プロジェクトが公開されてからまだまもないため、プレビルドと言われる中でも最も初期の段階だからです。また、建設予定地がまだ発展していないことも、価格が抑えられている理由です。 今後、プロジェクトの各棟が完成していくごとに、平米当たり15~20%価格が上昇していく、とデベロッパーは見込んでいます。 本物件は、3年間利回り保証が平均7.5%ついています。現在のところ、本物件の所有形態は「借地権」ですが、プロジェクトが40%完成した頃には「所有権」に変更する予定です。プロジェクト全体の完成には約10年を見越しており、本コンドミニアムはプロジェクトの中で最も始めに開発される予定です。

売主情報

広州ユエタイグループ

ユエタイ・グループは、中国国内不動産の中でも早くから海外進出を積極的に行ってきた企業であり、北京や広東、海南、香港、マカオなどといった、100近くの都市で不動産事業を手掛けてきた経験豊富な企業です。 特にカンボジアにおいては、8年間の実績があります。カンボジア国内で手掛けた3つの物件はそれぞれ成功し、プノンペンハーバーが完成すれば、カンボジア国内4つ目のプロジェクトになります。 ユエタイ・グループは、グループ内に建設会社や保険会社を持ち、ユエタイ・プノンペンハーバーの建設や利回り保証は全て自社グループで提供することができます。

所在地