建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-03-13

アメリカで永住権を取得したい人必見!どうしたら永住権を取得できるか

  • 海外不動産コラム

アメリカに移住したいといった人は実に多いことでしょう。アメリカに滞在するにあたりビザは必須です。アメリカで長期滞在あるいは永住を考えている人は永住権取得がキーポイントになるかと思います。とは言ってもアメリカの永住権はとても人気の高いものです。ここではアメリカの永住権について紹介したいと思います。


グリーンカード

アメリカの永住権と言えばグリーンカードだ。アメリカの永住権はアメリカ国籍以外の人にも与えられる。その他Permanent ResidentやLawful Permanent Residentとも呼ばれている。

カードの色が白なのになぜグリーンカードと言われるのか?と疑問を持っている人もいるだろう。グリーンカードはもともと1940年にスタートしたもので、最初はグリーンのカードだったことからこうした呼ばれ方がされている。外国人である私たちにとっても永住権は取得可能だ。


アメリカ人との結婚

アメリカ移住で一番手っ取り早いのがアメリカ人との結婚だ。アメリカ人との結婚だとビザも取得しやすい。また短期離婚しても取得できるケースも多い。取得までに1年の年月が必要だ。結婚早々不謹慎だが、将来的にもアメリカに居住したいのなら結婚してすぐにでも永住権は申請するのがベストだ。


Dv抽選永住権

一般の人でアメリカの永住権を狙うならdv抽選永住権もおすすめだ。ただし倍率がものすごく高く、ごくまれにした取得できない。試しにエントリーして取得できたなんて人はごくまれだ。取得できたらそれこそ宝くじが当たったのようなラッキーなレベルである。応募期間も含めて2年のみのチャンスだ。試しにエントリーしてみるのも良いだろう。


業績が評価された人

アメリカでの事業や活動で業績が評価された人にはグリーンカードが支給されるという制度がある。アメリカ現地で働いたことがある人や現在働いている人はこの方法でグリーンカードを支給してもらえないか、チャレンジしてみるといいだろう。例えば学校の先生や教授職などもこのケースがある。将来アメリカに住むかどうかはまだわからないにしても、もし住むという選択をした場合、グリーンカードがあれば移住がしやすい。また取得できるなら取得しておくに越したことはない。エントリーについても考えてみるといいだろう。


夢膨らむアメリカンドリーム

アメリカ移住は夢も膨らむ。多くの夢を抱えた日本人がアメリカに移住し、成功を収めている人もいれば夢破れて帰国した人もいる。永住権についてもチャレンジしてみる価値は十分ある。