建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-03-10

ガラテマラ・グアテマラシティのおすすめ観光スポットを一挙紹介!不動産視察の際に行ってみよう

  • 海外不動産コラム

ガラテマラは南米にあるという漠然とした意識しかない人も多いだろう。距離もあることから南米まではなかなか行くことは難しい。ガラテマラは歴史的遺跡も多く点在するスポットだ。自然についてもぜひ見学したい。ここでの時間は非常にゆったりと流れる。ここではグアテマラシティを中心に紹介したいと思う。

ティカル遺跡

ティカル遺跡については密林の中にある遺跡である。マヤ文明に関する遺跡はいくつか残っているがここが最高レベルのものが残っている。ティカル遺跡に行ったら驚く人が多いだろう。ここは密林地帯の中にある遺跡だ。特におすすめしたいのが4号神殿だ。夕暮れ時は特に綺麗だ。

国立考古学民俗学博物館

国立考古学民俗学博物館は古代マヤ文明に関する遺跡が多数残っている場所だ。ここは考古学ファンにとってたまらない場所である。マヤ文明の遺跡はグアテマラ国外にも多数存在する。その中でもここは出土品についても多く展示されており、見ごたえが抜群だ。

カミナル・フユ遺跡

カミナル・フユ遺跡は古代マヤ遺跡のものの1つである。ここは土で作られているのが特徴でちょっと珍しい印象を受けるだろう。カミナル・フユ遺跡は死者の魂がよみがえるという意味がある。スペイン侵略がされた歴史もあり、紀元前200年からの歴史を誇る。ここは土のマヤとも言われており、見ごたえの高い遺跡を見ることが可能だ。

イスチェル民族衣装博物館

イスチェル民族衣装博物館については完成度の高いは博物館だ。イスチェル民族衣装博物館はフランシスコ・マロキン大学にあるのでそこを目指すといい。ここには伝統衣装が展示されており、その数なんと120種類以上となっている。ここはお土産選びにもおすすめのスポットだ。民芸品も飾ってあるので、見てみるといいだろう。

ポポル・ブフー博物館

ポポル・ブフー博物館はマヤ文明の民族品が展示されている。ここも見ごたえがある博物館として有名だ。マヤ文明時代の陶器などが多数展示されている。装飾についても工夫が凝らされており、見ごたえ抜群だ。マヤ文明に興味がある人はぜひ立ち寄ってみるといい。ここに展示されているものは質が高いことでも知られている。質の高さから外国人観光客にも人気を集めている。またカフェ利用についてもおすすめだ。

マヤ文明に関する遺跡は今だに謎に包まれたものも多い。博物館などもじっくり見たいところだ。南米もまた素晴らしい場所である。いつの日か南米をと思っている人は不動産購入も考えてみるといいだろう。

著者:タカピオ