建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2016-04-30

マレーシアでの銀行口座の開設の方法と必要書類

  • 海外不動産コラム

マレーシアでの長期滞在、物件の購入の際に必要な現地の「銀行口座」。

現地の銀行口座を持っているだけで、お金の出し入れがしやすくなり、為替手数料もおさえることができる。

では、マレーシアで外国人が銀行口座を開設するにはどうしたらいいかまとめてみた。

 

マレーシアの人気の銀行

マレーシアでは一般的に、何らかの長期ビザを持っていないと口座を開くことができない。そのため長期滞在ビザをもっていることが条件となる。有名な銀行としてはMAYBANK、CMIB銀行、PUBLICBANK、RHB銀行などがあります。この中でも大手で大人気の銀行といえば、MAYBANK。

大手銀行なため、ATMを町中でたくさん見かけることができ、お金の出し入れに大変便利。

マレーシアでは銀行口座を作っても、日本のような「通帳」をもらうことはない。

口座番号(アカウントナンバー)と小切手を切るためのチェックブックを渡されるだけなので、口座番号は大切に保管することが大切。

 

外国人が銀行開設に必要な書類

以下の必要書類の情報は、大人気のMAYBANKで開設したときに必要な書類。

①パスポート

②ビザ(パスポートのビザが貼ってあるページ)

③国際免許証

④MM2Hビザであれば、移民局からのビザ承認レター

⑤マレーシアでの住所(名前と住所が記載されている物、公共料金の請求書など)

⑥夫婦共同名義にする場合は、戸籍謄本の翻訳証明

⑦就労ビザの人は会社からのレター

⑧保護者ビザの人は、学校からの当支店に宛てたレター

※内容は、「この人の子息は当校で○年○月から●年●月まで学ぶことを証明します」と

いうようなレター。

この書類の種類も銀行や支店によって異なってくるため、口座を開設したい銀行に直接確認を取ることをお勧めする。

また普通預金の際の最低預入金額が250リンギ(1リンギ27円として、6,750円)のため、こちらの準備も必要となる。

MAYBANKへの詳しい情報のお問い合わせはこちらまで。

1-300-88-6688

+603-7844-3696

http://www.maybank2u.com.my/ 

    【無料】マレーシアの不動産ガイド
    マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

    無料ダウンロード資料:マレーシア不動産ガイド
    マレーシアの不動産投資で1,500万円以上の利益を確定させた投資家が監修

    マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

    本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1,500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

    • マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
    • マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
    • マレーシア不動産投資の5つのメリット

    などについて、40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

    無料で資料をダウンロードする