2024-02-04 更新済み

1億1,609万円 ~ 1億4,591万円

ドバイ・ヒルズ メープルⅢ

アラブ首長国連邦 ドバイ Mohammed Bin Rashid City (MBR City)

229.56 ~ 253.25 ㎡   4 ~ 5 ベッドルーム

広大な土地に建設された最高級ヴィラ

建物タイプコンドミニアム
交通ダウンタウン(ブルジュカリファ、ドバイモール)、ドバイマリーナ、ジュメイラビーチから10分、ドバイクリークタワーから15分、ドバイ国際空港から20分である。
建物の階数地上2階建て
完成年2018年 10月
即入居可なし
入居予定年月2019年 12月 中旬
開発会社/不動産会社エマールプロパティーズ
専有面積
229.56 ~ 253.25 sqm(㎡) / 2470.96 ~ 2725.96 sqf
所有形態所有権

0120-643-293

上記フォーム内容を送信することにより、
プライバシーポリシー・利用規約についてへ同意したこととなります。

フロアプラン

  • Type 2 Unit 2E

    • 229.56㎡
    • 4
  • Type 3 Unit 3E

    • 253.25㎡
    • 5

担当者コメント

ドバイヒルズエステートは、モハメド・ビン・ラシッド(MBR) シティの内の一つの複合施設開発でドバイ市内中心部の喧騒から離れた静かなエリアに位置しています。域内最大規模の不動産開発事業であり、ヴィラ(戸建て)とアパートメントを主とした幾つかのエリアで構成されている。ドバイヒルズはドバイヒルズエステートの中で最も高級な地区であり敷地内には、ゴルフクラブリゾートの他、ショッピングモールやレストラン、ホテル、病院、学校などがある。
ドバイヒルズ内に建設されるパークリッジは、都市生活と自然環境が融合された、コミュニティ指向のライフスタイルが凝縮した質の高い施設を提供している。住民は、周辺の緑地や庭園を楽しむことができる上に、ショッピングモール、カフェ、レストラン、ランニングコース等レクリエーション施設にも容易にアクセスが可能である。

売主情報

エマールプロパティーズ

エマールプロパティーズはアラブ首長国連邦に拠点を置く中東最大級規模の政府系不動産開発会社である。同社はドバイ株式市場に上場しており、2018年6月時点の評価額は97億米ドル。6つの事業領域に60社を傘下に抱えるエマールプロパティーズは、中東や北アフリカ、アジア全域、ヨーロッパ、北米に亘る36のマーケットに於いて確固たる地位を築いている。世界の最高層建築物ブルジュカリファやドバイモールといった大規模プロジェクトで広く人々に知られている。

所在地

0120-643-293

上記フォーム内容を送信することにより、
プライバシーポリシー・利用規約についてへ同意したこととなります。