2022-10-07

【マレーシア】トロピカーナとマリオットが共同で、シェラトン・ランカウイ・リゾート&スパの建設を発表

  • 海外不動産ニュース

マレーシアに本社を置き、主にリゾートエリアにおける住宅や商業開発を手掛けるトロピカーナ社は、全270客室を用意した5つ星ホテルであるシェラトン・ランカウイ・リゾート&スパの共同運営契約を、大手ホテル運営会社マリオット・インターナショナルと10月6日(木)に締結しました。

当ホテルはトロピカーナ社にとって、クアラルンプールのWホテル、ペナンのコートヤード・バイ・マリオットに続き3度目のマリオットとの共同運営となり、開業年は2029年または2030年を予定しています。

当ホテルにはスパやスイミングプール、トレーニング施設や託児所に加え、約400平米の広さを有するイベントスペース、複数の会議室、多目的スペースが備わっています。

引用URL:https://www.edgeprop.my/content/1903950/tropicana-and-marriott-join-hands-open-new-hotel-langkawi

弊社ではシェラトン・ランカウイ・リゾート&スパに隣接する「トロピカーナ・チェナン」を販売しております。全室家具家電付き&オーシャンビューの本物件にご興味ございましたら、下記リンクよりお気軽に弊社へお問い合わせください。

トロピカーナ・チェナンの物件資料ダウンロードはこちらから

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。