建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2020-08-21 更新済み

JPY 8,734,729 ~ 9,431,351

101ニューポートボルバード

フィリピン マニラ パサイ Newport City Complex Newport Boulevard, Newport City Complex, Pasay

27.0 ~ 35.0 ㎡   1 ベッドルーム

空港、大型ショッピングモールのすぐそば、開発の進むエリアに建つコンドミニアム

建物タイプマンション
建物の階数地上10階建て
完成年2016年
総戸数374
現地通貨価格PHP 4,050,000 ~ 4,373,000
即入居可なし
入居予定年月2018年 1月
売主メガワールド(Megaworld)
専有面積
27.0 ~ 35.0 sqm(㎡) / 290.63 ~ 376.74 sqf
管理費(PHP)不明
修繕積立金(PHP)不明
駐車場代(PHP)不明
想定利回り非公開→詳細はお問い合わせ下さい
所有形態所有権
会社情報
<広告主>
株式会社BEYOND BORDERS 東京都知事(1)98329号 〒160-0022東京都新宿区新宿2-8-15 パークフロント新宿3F [TEL] +(81)-3-5366-5095

フロアプラン

  • Studio

    • 27.0㎡
    • 1
  • Studio

    • 27.0㎡
    • 1
  • 1 Bedroom

    • 35.0㎡
    • 1

担当者コメント

101ニューポート・ボルバード(101 Newport Boulevard)は、フィリピン・マニラで2016年に完成した総階数10階、総戸数374戸のコンドミニアムである。ユニットはそれぞれスタジオタイプから1ベッドルーム、2ベッドルームなどがあり、単身世帯からファミリー層まで対応できる大きさとなっている。館内設備としては、プールやサウナ、スパなどが完備されており、リラックスできる空間が揃っている。

本物件があるエリアは、ニューポートシティ(Newport City)と呼ばれており、近年開発が進んでいるエリアとなっている。ビジネスの中心で日系企業も多く、日本人駐在員や、現地採用の方など多くの日本人が住んでいるエリアとして有名なマカティ(Makati)、ビジネスだけでなく高級住宅地としても開発が進み、外国人からの人気の高いタギック(Taguig)エリアのだいたい中間にあり、どちらも車で約25分ほどの距離にある。本物件は、大手ディベロッパーのメガワールド(Mega World)が進めるタウンシッププロジェクトで、周辺にはカジノや映画館、ショッピングモール、外資系ホテルなどが建っている。

高速道路メトロマニラスカイウェイ(Metro Manila Skyway)の出入り口は、本物件から車で約5分の距離にあり、マカティやタギックといった主要エリアへのアクセスが良く、利便性が高い。

ニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)からは車で7分ほどの距離にある。2009年にオープンしたフィリピン最大級のカジノホテル、リゾート・ワールド・マニラ(Resort World Manilla)はニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナル前にあり、巨大エンターテインメントリゾートとして人気が高い。世界的に有名なマレーシアのリゾートワールド・ゲンティン(Genting)やシンガポールのリゾートワールド・セントサ(Sentosa)のコンセプトが導入されており、カジノや映画館、レストラン、ホテル、豪華なショッピングモールが集結している。また、周辺には5つ星のマニラ・マリオット・ホテル(Manila Marriott Hotel)、バジェットホテルのレミントン・ホテル(Remington Hotel)、オール・スイートのマキシムズ・タワー(Maxims Tower)などがある。

売主情報

メガワールド(Megaworld)

1989年に設立されたフィリピン有数の大手不動産ディベロッパーである。これまでに21ものタウンシッププロジェクトを進めており、タウンシップを発展させることにより、より生活しやすい新しいライフスタイルを提供してきた。同社の実績としては、28年に渡り、400を超える住宅、オフィスビル、商業センター、ホテルなどを完成させており、フィリピン国内においてディベロッパーとしての地位を確固なものとしている。

所在地