個別相談はこちらから
セカイプロパティ
セカイプロパティ
物件検索
+10
ハイパーク
建物タイプ
コンドミニアム
価格
976万円~3,850万円
総階数
地上35階建て
総戸数
551
部屋タイプ
1~3 ベッドルーム
専有面積
30.0~125.0 sqm(㎡)
完成
2019
即入居可
なし
入居予定年月
ご相談
開発会社 / 不動産会社
アルべオランド
所有形態
所有権
telephone-icon0120-643-293
同意して、入力内容を送信する
上記フォーム内容を送信することにより、
個人情報の取り扱いについてへ同意したこととなります。

フロアプラン

Studio
30.0
1
One Bedroom
60.0
1
Two Bedroom
88.0
2
Three Bedroom
125.0
3

担当者コメント

ハイパーク(High Park)はマニラ・ケソン(Quezon)市にある、2019年完成予定の総階数35階、総戸数551戸からなる高層コンドミニアムである。本物件は、フィリピンの大手ディベロッパー、アヤラランド(Ayala Land)の中でも特に高級志向の住宅開発を行うアルベオ・ランド(Alveo Land)が手掛ける。ジムや水面が景色と一体して見えるインフィニティプール、屋上デッキ、スカイラウンジ、会議やパーティーなどに使えるファンクションルームなどを備えており、居住者は贅沢な生活を送ることができる。ユニットタイプとしては、スタジオタイプ(32㎡)から1ベッドルーム(61㎡)、2ベッドルーム(88㎡)、3ベッドルーム(123㎡)があり、単身世帯からファミリー層まで対応できる広さとなっている。 本物件があるのは、フィリピン・マニラ(Maila)の中でも一番大きな都市、ケソン市(Quezon City)にある。かつてはケソン市がフィリピンの首都だったため、政府の施設や大学などが多く建てられている。また、比較的新しくできた市であり、街は広々とし、緑も多く、整然とした雰囲気が漂っており、他のエリアとは異なる印象を与える。教育の盛んなエリアとしても知られており、市内には国立大学や私立大学も数多く存在する。 ケソン市とマニラ市、その他マカティ(Makati)市などは環状線、高速道路や主要道路で繋がっているため、車での他都市へのアクセスもしやすい。ニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)は車で50分の距離にある。 車で10分圏内には国立大学のフィリピン大学(University of the Philippines)、徒歩20分圏内にはニノイ・アキノ公園&野生動物救助センター(Ninoy Aquino Parks and Wildlife Center)やクエゾンメモリアルサークル(Quezon Memorial Circle)など、自然に囲まれた緑豊かな環境が本物件のそばにあり、街中の喧騒から離れ、ゆったりとした時間を過ごすことができる。車で10分圏内には、大型ショッピングモールのSMシティノース(SM City North)やトリノーマ(TriNoma)、セントリスウォーク(Centris Walk)などがあり、衣料品店やレストラン、映画館が揃っている。

売主情報

アルべオランド
1834年に設立し、国内最大の不動産ディベロッパーとして圧倒的な地位を築いているアヤラランド(Ayala Land)の子会社の一つである。主に富裕層向けの開発を手掛けており、その品質の高さは高く評価されている。マニラ首都圏の中でも外国人が多く住むマカティやボニファシオグローバルシティなどで多くの住宅事業を手掛けており、日本の大手企業との共同プロジェクトを手掛けるなど世界から信頼を得ている。
お問い合わせはこちらから
0120-643-293
受付時間 9:00 - 20:30(年中無休)
同意して、入力内容を送信する
上記フォーム内容を送信することにより、
個人情報の取り扱いについてへ同意したこととなります。
条件が似ている物件