中国の国家統計局の発表によると、2021年1月〜3月期の不動産投資は前年同期比25.6%増となりましたが、1月〜2月期の38.3%からは鈍化しました。

不動産の販売は前年同期比63.8%増も、1月〜2月期の104.9%増からは減少。新築住宅着工も前年同期比28.2%増となったものの、1月〜2月期の64.3%からは減速するという結果となっています。

参照:China January-March property investment up 25.6% y/y

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。