エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-08-01

ブルネイ、初の住宅価格指数を発表 住宅価格の中央値は約2,000万円

  • 海外不動産ニュース

7月上旬、ブルネイ中央銀行は不動産市場状況を示す住宅価格指数を発表した。ブルネイがこのような指数を発表するのは今回が初めてである。

2018年第一四半期のブルネイ全地区の住宅購入価格の中央値は、25万ブルネイ・ドル(BND)(約2,000万円)に達した。(ブルネイ通貨金融庁指数より)

これは2017年第一四半期より11%マイナス、第四四半期より6%のマイナスとなっている。

2018年第一四半期における92件の取引のうち半数以上を占めたのが戸建て住宅(51%)であり、続いてテラスハウス(22%)、一棟で玄関が別々にある一棟二軒型住宅(16%)、マンション(7%)、土地購入(4%)の順であった。

それぞれの中央価格は、戸建て住宅が29万9,000BND(約2,400万円)と最も高く、続いて一棟二軒型住宅の26万BND(約2,100万円)、マンションの20万5,000BND(約1,700万円)、テラスハウスの18万5,000BND(約1,500万円)、土地購入の8万2,000BND(約670万円)であった。

2018年第一四半期の住宅価格指数(基準年:2015年)は87.3となっており、前年比2.7%のマイナス、第三四半期比7.7%のマイナスとなった。

このような指数は、今後ブルネイ開発省のビル管理・建設業局によって四半期ごとに発表される予定だという。

この指数の動向は、住宅取得能力を測る上で重要になると考えられ、また経済成長におけるマクロ経済指標や金融の安定性や健全性を示す指標としての役割が期待されている。

【参照】Brunei debuts first home price index

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。