エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-07-27

カンボジア・シアヌークビル、2018年初頭から不動産業が急成長

  • 海外不動産ニュース

カンボジアの南部に位置するシアヌークビル州では、不動産業が2018年最初の数ヶ月間で急成長を遂げた。現地メディアのクメール・タイムズが報じた。

新規の投資家の積極的な参入や、好条件のプロジェクトの立ち上げが相次いでいることが、急成長の理由である。

また、不動産開発の活性化によって、建設分野からの利益が現地にも広がり、住民の生活水準が向上しているという。

現地の不動産業者によれば、ここ数年、中国とカンボジア政府が良好な関係を築いていることもあり、中国からの投資が地域の発展をリードしているという。次いで、日本と韓国の投資家も多額の投資を行っている。

現地の土地管理局のデータでは、2017年に51件の建設計画を承認した。建設総面積は約77万5,000平方メートルに上り、投資額では約54億円となった。

同州のユン・ミン知事は、「去年の末から今年の初めにかけて、国内外の多くの投資家が現地を訪れ、投資の機会を探っていた。観光産業や建設部門への投資が好評で、特に高層ビルに資金が投入された」と語った。

不動産業の順調な成長が続けば、投資の機会の更なる充実が望めそうだ。

【参照】シアヌークビル、不動産業が急成長

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【無料】カンボジアの不動産ガイド
SEKAI PROPERTYスタッフが、何度も現地に足を運んで集めた情報を「カンボジア不動産ガイド」にまとまとめました。

無料EBook:カンボジア不動産ガイド
毎月のようにカンボジア不動産視察に行く不動産投資のプロが監修

カンボジア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、カンボジア現地で実際に不動産を購入した投資家の監修のもと、

  • なぜカンボジア不動産なのか?
  • カンボジア不動産投資のメリットとデメリット
  • 外国人のカンボジア不動産購入の法規制

などについて、を28ページに渡り解説しています。カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード