エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-07-25

リッツ・カールトン、149室クルーズ船による航海を2020年に実施

  • 海外不動産ニュース

リッツ・カールトン・ホテルは、3隻の新型クルーズ船による、2020年に出航予定の豪華な航海計画を明らかにした。

新型クルーズ船は、スーパーヨットと呼ばれる大型船と、小型のオーシャンライナーの中間にあたる規模のもので、「世界の旅行者の選ばれた1%」を収容するという。

同社の最高執行責任者であるエルヴェ・ハンマー氏は、「新型クルーズ船は、世界を探検しようとする顧客のために、贅沢で新しい旅の方法を提供するだろう」と述べた。

同クルーズ船は、スウェーデンのデザイン会社が手掛けたもので、大きなスイート、余裕のある共用スペース、優雅なオンボードスパ など、従来のクルーズ船の概念を覆すような豪華な設備が充実しているのが特徴だ。

149室のスイートルームは専用のテラス付きで、最大298名に対応できるほか、ペントハウスタイプのデュプレックススイートが2室用意されている。

ミシュランで高評価を獲得した、リッツ・カールトン・グループのレストランを始めとした、ハイエンドなダイニング施設は、時間を気にせずにいつでも利用することができる。

同クルーズ船は、地中海、カリブ海、ニューイングランドなどを探索する。旅行中は、アーティストや講師などを招き、各地のゲストによる多彩なエンターテイメントを楽しめる。

3隻のクルーズ船のうち、最初の船は2020年に出航する予定だ。2018年中に、会員の予約が開始されるという。

【参照】The new Ritz-Carlton luxury cruise ships are designed for ‘the 1 per cent of global travellers’

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
アメリカのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】アメリカの不動産投資物件一覧
【関連記事】テネシーの不動産投資物件一覧