エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-07-17

マレーシア政府、外国人の不動産購入の最低価格を引き上げる方針

  • 海外不動産ニュース

マレーシア政府が、外国人が不動産物件を購入する際の最低価格を引き上げる方針を伝えた。現地の経済紙である、マレーシアン・リザーブが11日付けで報道した。

マレーシア政府は2009年から、外国人が現地の不動産を購入する場合の最低価格の制度を導入している。

制度の導入以降、同国の多くの州において、最低価格は100万リンギ(約2,800万円)に設定されていた。

マレーシアの通貨であるリンギ(リンギット)の安値の進行によって、外国人にとって不動産物件の価格が相対的に割安になっていることへの対策として、今回の最低価格の引き上げを実施する方針だ。

新しい最低価格については、今後の為替相場の動向を踏まえて決定するという。

価格引き上げの方針は、マレーシア政府の住宅・地方自治省の事務局長である、モハンマド・メンテク氏がマレーシアン・リザーブに明らかにしたものだ。

同氏によれば、今回の最低価格の引き上げは、リンギ安への対策となるだけでなく、現地のマレーシア人が不動産物件を購入しやすい環境を整える目的もあるという。

最低価格の引き上げによって、外国人が購入できる不動産の範囲を実質的に縮小することで、現地のマレーシア人の購入者の負担を軽減する仕組みだ。

最低価格の引き上げが実施される前に、外国人投資家による駆け込みでの物件購入が増えそうだ。

【参照】【マレーシア】外国人の不動産購入、最低価格引き上げへ[建設]

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
マレーシアのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】マレーシアの不動産投資物件一覧
【関連記事】クアラルンプールの不動産投資物件一覧
【関連記事】ペナンの不動産投資物件一覧
【関連記事】ジョホールの不動産投資物件一覧

【無料】マレーシアの不動産ガイド
マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料ダウンロード資料:マレーシア不動産ガイド
マレーシアの不動産投資で1,500万円以上の利益を確定させた投資家が監修

マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1,500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

  • マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
  • マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
  • マレーシア不動産投資の5つのメリット

などについて、40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする