エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-07-10

マレーシアのペナン州で、住宅物件を購入するための手数料が免除される動き

  • 海外不動産ニュース

マレーシアのペナン州において、マレーシア・プロパティー・エキスポ(Mapex)で住宅物件を購入する者は、承認手数料が免除されることになった。

マレーシア・プロパティー・エキスポ(Mapex)は、マレーシア最大級の不動産エキスポである。各社の最新プロジェクトを回覧できるほか、物件の購入も可能だ。グルゴールのウディニ広場で、7月20日から22日まで開催される。

承認手数料は、フリッパーによる過剰な不動産投資を防止するための措置として、2014年に導入された制度である。

本来の承認手数料は、外国人バイヤーについては1.5%、買収から3年未満の場合は2%に設定されているところ、7月22日から8月22日までの1ヶ月間、一時的に免除されることになった。

現地の不動産住宅開発者協会(Rehda)が手数料分の料金を負担し、政府系の基金である、「Tabung Harapan Malaysia」に回されるという。

同協会は、住宅市場の低迷の打開策として、承認手数料の免除を以前から要請していた。

Rehdaの前会長のDatuk Jerry Chan氏は、「海外から帰国したマレーシア人による不動産物件の需要が増加している中、今回の免除によって、州の住宅部門だけでなく、経済全体が強化されるだろう」と述べた。

【参照】Penang agrees to waive approval fees for Mapex property buyers

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
マレーシアのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】マレーシアの不動産投資物件一覧
【関連記事】クアラルンプールの不動産投資物件一覧
【関連記事】ペナンの不動産投資物件一覧
【関連記事】ジョホールの不動産投資物件一覧

【無料】マレーシアの不動産ガイド
マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料ダウンロード資料:マレーシア不動産ガイド
マレーシアの不動産投資で1,500万円以上の利益を確定させた投資家が監修

マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1,500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

  • マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
  • マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
  • マレーシア不動産投資の5つのメリット

などについて、40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする