エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-07-10

カンボジア、低価格住宅プロジェクトに税額控除等のインセンティブを与えると発表

  • 海外不動産ニュース

カンボジア政府は、低価格住宅プロジェクトを提案するよう開発会社に求め、その代わりにインセンティブを与えることを発表した。

貧困層の人々の生活を向上させることが目的であり、きちんとした住宅環境を提供する機会になるものと考えられる。

プロジェクト提案の提出期限は、7月20日。

開発会社側は、税額控除を始め、建設許可や事業免許等に係る手続きが迅速に進められるなど、様々なインセンティブを利用できるようになる。

条件としては、15,000ドル(約165万円)〜30,000ドル(約の住宅330万円)を100戸以上開発すること、立地についてはプノンペンから半径20km以内とすること、環境緑地の開発も含めること等が求められている。

住宅購入希望者は、低金利の住宅ローンを組むため、金融機関と共に財政計画を作成する必要がある。

【参照】Build low-cost homes, get incentives: Cambodian government

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
カンボジアのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連物件】カンボジアの不動産投資物件一覧
【関連物件】プノンペンの不動産投資物件一覧

【無料】カンボジアの不動産ガイド
SEKAI PROPERTYスタッフが、何度も現地に足を運んで集めた情報を「カンボジア不動産ガイド」にまとまとめました。

無料EBook:カンボジア不動産ガイド
毎月のようにカンボジア不動産視察に行く不動産投資のプロが監修

カンボジア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、カンボジア現地で実際に不動産を購入した投資家の監修のもと、

  • なぜカンボジア不動産なのか?
  • カンボジア不動産投資のメリットとデメリット
  • 外国人のカンボジア不動産購入の法規制

などについて、を28ページに渡り解説しています。カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード