エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-07-06

夢と魔法の王国、ディズニー不動産の世界へ

  • 海外不動産ニュース

ディズニーと言えば、息をのむほど素晴らしいアニメーション、うっとりするような物語、そして子供の頃夢見た魔法の世界の代名詞であるが、そのディズニーが不動産業界へと進出し、夢の世界が現実のものとなっている。

創設者であるウォルト・ディズニーは、不動産業界で特に知られている人物ではないが、都市開発に興味を示しており、ディズニー・ワールド内に理想都市を作り上げる計画を検討していたという。ウォルト・ディズニーの死後(1966年)、ウォルト・ディズニー・カンパニーは「エプコット」という未来をテーマとしたパークの建設計画に乗り出す。

ディズニーは約20年前となる1996年、不動産開発の先駆けとして、フロリダ州オーランドに「セレブレーション」という住宅地の開発を始め、その細部まで行き届いた都市委計画と伝統的な住宅デザインで不動産業界に新たな基準を打ち立てた。

しかし「セレブレーション」は、ディズニーのテーマパークに直接アクセスできる立地ではなかったため、ディズニーの世界観の中の家とは言えるものではなかった。2011年には、「ゴールデン・オーク・リゾート」という200万ドル(約2億2,000万円)以上の高級別荘地の開発に乗り出し、不動産先駆者としてその存在感を示した。

現在ディズニーの施設は、下記の通り世界各地に広がりを見せている。

  • ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ州)
  • ゴールデン・オーク(上敷地内の住居施設)
  • フォーシーズンズ・プライベート・レジデンス(ゴールデン・オーク・プロジェクトの一部)
  • ディズニーランド・リゾート(カリフォルニア州)
  • ディズニー・ワールド(フロリダ州)
  • ディズニーランド・ホテル(カリフォルニア州)
  • ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(カリフォルニア州)
  • ディズニーランド・パリ
  • ディズニー・ビレッジ(フランス、商業施設)
  • 香港・ディズニーランド

各地で施設の拡張も予定されており、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは、スターウォーズをテーマにした施設の建設が始まっているという。またディズニーランド・パリでは、2億ユーロをかけ規模を拡大する予定である。

香港・ディズニーランドについては、眠れる森の美女のお城に代わる豪華で美しい城が建設されるという。

ディズニーの不動産分野における成長は、ディズニーマジックと不動産を融合させ、人々に楽しんでもらいたいという思いの表れであろう。

【参照】A peek into the magical realm of Disney’s real estate ventures

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
アメリカのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】アメリカの不動産投資物件一覧
【関連記事】テネシーの不動産投資物件一覧

【無料】アメリカの不動産ガイド
アメリカ不動産について体系的に理解できる、「アメリカ不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

安定した経済成長を遂げるアメリカ。

またアメリカは中古市場が流通が盛んで、メンテナンスさえしていれば
日本ほど資産価値が下がりにくいという。

今回は、そんなアメリカについて、

  • 不動産投資の可能性
  • 節税が期待できる減価償却の仕組み
  • 不動産投資をするのにおすすめのエリア

など、アメリカの不動産について27ページに渡り解説しています。

アメリカ不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする