エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-07-05

ロシア人投資家、タイ・パタヤの不動産投資に注目 投資家の62%が8%の利回りを得ているというデータも

  • 海外不動産ニュース

過去10年間、ロシア人は高価なバンコクよりパタヤの不動産をさかんに購入した。 

パタヤを拠点とする不動産仲介業者のプレミア・ホームズのデータによると、ロシア人は約20〜30%の現地不動産を購入していたため、2番目に大きな投資家層となった。

ロシア人によるタイへの不動産投資の上昇はルーブルの価格変動が起因している。2014年の軍事運動とそれに続くクリミアの併合は、ロシアにNATOの脅威を与えた。

世界的な原油価格の下落に伴い、2014年12月までに米ドルに対して56%の暴落が起こり、2016年にはRUB82の過去最低値を打った。しかしながら、依然タイバーツより20%高のルーブル。

ロシア人によるプーケットの分譲マンションの購入は2016年に22.6%増加した。Tranio.comがおこなったロシアの投資家に対する2016年の調査によると、回答者の62%は、タイで居住用不動産の購入から8%の利回りを得ている。

一方フィリピンにもタイのように不動産投資が促進される可能性が出てきた。 ロドリゴ・デュテテル大統領は、2017年にロシアの企業(投資不動産開発業者を含む)から8億7500万ドルの投資を受ける確約をとりつけている。

ロシアの不動産購入の原動力は単なる経済だけではなく、政治的、そして経済的安定性、価格上昇の可能性などの要因からロシア人が海外いで居住権を獲得する可能性をあげている。

回答者の約50〜70%が、ポルトガル、英国、米国とともに、タイへの投資に資本増強する見通しがあることも調査からわかった。

【参照】The return of the rouble is a new lease on life for Asian markets

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【無料】タイ不動産ガイド
タイの不動産投資情報の動向をまとめた、
「タイ不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料EBook:タイ不動産ガイド
タイの不動産投資について10分で分かるガイドブック

タイの不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、

  • タイのおすすめ不動産投資エリア
  • 不動産投資先としてのタイの可能性
  • タイ不動産の税制・法制

などについて、を27ページに渡り解説しています。タイ不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード