エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-06-28

スターツグループのカンボジア現地法人が、都市開発のセミナーをブノンペンで開催

  • 海外不動産ニュース

不動産事業を行うスターツグループの、カンボジアの現地法人であるスターツ(カンボジア)コーポレーションが、若手建築家を育成するためのセミナーを、6月11日に同国の国土整備・都市化・建設省(国土省)で開催した。

スターツ(カンボジア)コーポレーションが設立されたのは2011年で、日系の不動産会社としては初となる、カンボジアの現地法人として誕生した。

同社は、今年10月1日に開業予定の、スターツグループの自社施工・自社運営の物件としては海外初となる、地上19階建の「ホテル エミオンプノンペン」の運営を担当する。

同社はホテル経営や賃貸物件の仲介業務などを行うほか、カンボジア政府の依頼を受けて建築に関する講演会を積極的に開催しており、現地の人材育成にも力を注いでいる。

今回のセミナーは、現地の建築家協会のメンバー、国土省の役人、首都プノンペン周辺の大学で建築を学ぶ学生、などを対象に実施され、英語とクメール語の2ヶ国語が用いられた。

セミナーが開催された背景には、建設ラッシュによって急速な変化が続くプノンペンに対し、効果的な街づくりをしたいという、カンボジア国土省と建築家協会による強い要望がある。

セミナーの講師を担当したのは、建築家でもある関戸博高スターツコーポレーション副会長で、会場に集まった約400人の参加者に対して講演を行った。

講演の主要テーマは、「歩いて楽しい、緑ある都市空間」である。

21世紀の都市間競争に向けてのリニューアルが目指されている東京を題材に、魅力的な都市空間のデザインの実例と、民間の開発を誘致するための法制度についての解説が行われた。

カンボジアの首都ブノンペンでは開発ラッシュが続いているが、王宮などの伝統的な建造物に近いエリアにネオンサインが輝くカジノが建てられるなど、開発のための共有されたコンセプトがないという課題が存在している。

セミナーを通じて、明確なコンセプトに基づいた都市開発の手法が浸透することで、ブノンペンがより魅力的な都市になることを願いたい。

【参照】カンボジアの若手建築家を育成 スターツ、自社施工ホテル10月開業

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
カンボジアのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連物件】カンボジアの不動産投資物件一覧
【関連物件】プノンペンの不動産投資物件一覧

【無料】カンボジアの不動産ガイド
SEKAI PROPERTYスタッフが、何度も現地に足を運んで集めた情報を「カンボジア不動産ガイド」にまとまとめました。

無料EBook:カンボジア不動産ガイド
毎月のようにカンボジア不動産視察に行く不動産投資のプロが監修

カンボジア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、カンボジア現地で実際に不動産を購入した投資家の監修のもと、

  • なぜカンボジア不動産なのか?
  • カンボジア不動産投資のメリットとデメリット
  • 外国人のカンボジア不動産購入の法規制

などについて、を28ページに渡り解説しています。カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード