エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-06-26

ハワイ島に高級コンドミニアム「ハプナビーチ・レジデンス」がオープン

  • 海外不動産ニュース

ハワイ島の西海岸に位置するマウナケア・リゾート地区に、高級コンドミニアム「ハプナビーチ・レジデンス」がオープンする。

マウナケア・リゾート地区の再開発の一環として完成した「ハプナビーチ・レジデンス」。目の前にはハワイで最も美しいとも言われるビーチが広がり、フアラライ山やマウナケア火山なども見渡せる素晴らしい景色が堪能できる。

62戸中17戸が現在購入可能であり、価格は150億ドル(約1億6,600万円)からとなっている。

早期購入者については、初期価格での購入や高級仕様にカスタマイズが可能などの特典も受けられる。また全戸にハワイ出身の画家ジャリン・ポル氏の作品が提供されるという。

購入者は「マウナケア・リゾート・クラブ」の会員になることも可能で、世界レベルのゴルフコースやテニスクラブを楽しむことができる。

再開発のメインは、総工費4,600万ドル(約50億円)をかけ改修された「ウェスティン・ハプナ・ビーチ・リゾート」である。「ハプナビーチ・レジデンス」住民は、このホテルの施設や近隣の「マウナケア・ビーチ・ホテル」の施設へのアクセスも可能である。

「ハプナビーチ・ヴィラ」や「ハプナ・エステート・ホームサイト」などと同じく、「ハプナビーチ・レジデンス」はマウナケア・リゾート地区の再開発を代表する物件となっており、ランドマークの地位を確立していると言っても良いだろう。

【参照】ハワイ島に高級コンドミニアム「ハプナビーチ・レジデンス」がオープン

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
アメリカのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】アメリカの不動産投資物件一覧
【関連記事】テネシーの不動産投資物件一覧

【無料】アメリカの不動産ガイド
アメリカ不動産について体系的に理解できる、「アメリカ不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

安定した経済成長を遂げるアメリカ。

またアメリカは中古市場が流通が盛んで、メンテナンスさえしていれば
日本ほど資産価値が下がりにくいという。

今回は、そんなアメリカについて、

  • 不動産投資の可能性
  • 節税が期待できる減価償却の仕組み
  • 不動産投資をするのにおすすめのエリア

など、アメリカの不動産について27ページに渡り解説しています。

アメリカ不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする

【無料】ハワイ不動産ガイド
ハワイ不動産について体系的に理解できる、「ハワイ不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

旅行者や移住者を惹きつけてやまないハワイ。
近年は、節税の手段としてハワイの不動産投資が注目されています。

今回は、そんなハワイにおける

  • 不動産投資の可能性
  • 節税が期待できる減価償却の仕組み
  • 不動産投資をするのにおすすめのエリア

など、25ページに渡り解説しています。

ハワイ不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする