エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-06-25

カニエ・ウェスト、世界トップの不動産デベロッパーを目指す

  • 海外不動産ニュース

建築家の新聞によると、ラッパーからデザイナー、そして起業家に転換を果たしたカニエ・ウエストは、共同制作者のインスタグラムアカウントの1つを介して、自身の新たな建築スタジオの第一プロジェクトである 手頃価格の住宅計画について明らかにした。

映画撮影の数週間後にウェスト氏は不動産帝国を築く計画をメディアのインタビューで語っている。

ウェスト氏とラジオをおよびテレビパーソナリティーであるCharlamagne Tha Godとの長い会話の中で、ウェスト氏は自身が世界でトップの不動産デベロッパーになるといい、ハワード・ヒューが飛行機で、またヘンリー・フォードの車の例を挙げた。

同インタビューは、 西によって所有されている300エーカーの草原の丘を歩いて、「ここが最初のコミュニティーだ」とウェスト氏が言ったことで終わっている。そして、その土地に5つの不動産を建設計画があると述べている。

ウェスト氏は 長年建築に関心を持っていた。 2013年にはハーバード 大学院デザイン学部に登場し、授業の中でOMA、Family、John Pawson、Alex Vervoodtなどの建築家とともに教鞭をとったと建築新聞は報告している。

さらに最近、ウェスト氏はWillo Perronとコラボし、カリフォルニアのカラバサスにある1970年代の建物を改装し、14,000平方フィート以上もの自身のオフィスYeezy Studioの本社を誕生させている。

また、Twitterを介して先月、建築デザインの新たなベンチャーを立ち上げたことを発表している。

【参照】Kanye West wants to be 'one of the biggest real estate developers of all time'

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
アメリカのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】アメリカの不動産投資物件一覧
【関連記事】テネシーの不動産投資物件一覧

【無料】アメリカの不動産ガイド
アメリカ不動産について体系的に理解できる、「アメリカ不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

安定した経済成長を遂げるアメリカ。

またアメリカは中古市場が流通が盛んで、メンテナンスさえしていれば
日本ほど資産価値が下がりにくいという。

今回は、そんなアメリカについて、

  • 不動産投資の可能性
  • 節税が期待できる減価償却の仕組み
  • 不動産投資をするのにおすすめのエリア

など、アメリカの不動産について27ページに渡り解説しています。

アメリカ不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする