エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-06-21

タイ不動産法の改正により、外国人の借地権継承が認められるようになる?

  • 海外不動産ニュース

バンコクポスト紙によると、タイの不動産借地権法案の可決によって、外国人オーナーの借地権が継承できるようになるという。

国家評議会は、公聴会が行われた6月16日以後に法案を査定する予定である。 法案はすでに内閣の承認を受けている。

タイでは、外国人はコンドミニアムの所有は法律で認められているが、 土地の取得は禁じられている。これまで、借地権の譲渡は認めらておらず、借手の死亡時に自動的に終了する形となっていた・

1999年に制定された賃貸住宅法に代わるものとして、この草案は借地権を譲渡し継承することを認めている。 賃貸期間は商業目的では最大50年、その他の目的では最大30年とされる。

バンコクポスト紙によると、法案の提言は、貸し手の許可なしに借り手による建物の改築を可能する、と財務省内部の匿名コメントを引用している。

【参照】What will this Thai leasehold law mean for foreign tenants?

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】

タイのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】タイの不動産投資物件一覧
【関連記事】バンコクの不動産投資物件一覧
【関連記事】チョンブリの不動産投資物件一覧

【無料】タイ不動産ガイド
タイの不動産投資情報の動向をまとめた、
「タイ不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料EBook:タイ不動産ガイド
タイの不動産投資について10分で分かるガイドブック

タイの不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、

  • タイのおすすめ不動産投資エリア
  • 不動産投資先としてのタイの可能性
  • タイ不動産の税制・法制

などについて、を27ページに渡り解説しています。タイ不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード