エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-06-14

マレーシアのベルジャヤランド、ベトナムの子会社を不動産開発大手に売却

  • 海外不動産ニュース

マレーシアのBerjaya Land Bhd(BLand)は ベルジャヤ・ベトナム・ファイナンシャル・センター・リミテッド(BVFC)の全株式を、同国最大の不動産開発会社Vingroupに884.93億ベトナムドン(約42億円)で売却することが分かった。

Bursa Malaysiaの発表では、BVFCの総資本拠出額の32.5%を、地元企業のVinhomes JSCとその子会社Can Gio Tourist City Corp.にしたと述べている。株式の譲渡は子会社Berjaya Leisure (Cayman)Ltdと購入者の間で締結されている。

BVFCは、ホーチミン市の6.64ヘクタールの土地にオフィスビル、5つ星ホテル、サービスアパートメント、ショッピングモールを含むプロジェクト案を開発中である。

Vinhomesはまた、BLeisure Caymanからの資本を投入し、保有株を99.2%に効率的に引き上げることにより、ベルジャヤベトナム国際大学タウンワンメンバーバリューアウト(BVIUT)の購入も示唆される。

BLeisure Cayman が保有するBVIUTの株式0.8%は近い将来に株式を売却される予定だ。

投資持株会社のBerjaya Land Berhadは、主にマレーシア国内および国際的にゲームおよび宝くじ管理業務を運営している。

事業内容にはトートゥーベッティングや関連事業、自動車ディーラー、不動産開発および投資、ホテルとリゾート、クラブ、レクリエーションおよびその他のセグメントが含まれる。

最近、同社は、ベルジャヤ・ロング・ビーチ・リミテッド・リミテッド・カンパニーの株式70%をベトナムのスリーナ・ホスピタリティ・ホテル・レストラン・トラベル・サービス・カンパニー・リミテッドに 1,465万ドル(6,133万米ドル)で売却したことを発表している。

【参照】Malaysia’s Berjaya Land sells Vietnam’s finance center project to Vinhomes

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
マレーシアのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら

【関連記事】マレーシアの不動産投資物件一覧
【関連記事】クアラルンプールの不動産投資物件一覧
【関連記事】ペナンの不動産投資物件一覧
【関連記事】ジョホールの不動産投資物件一覧

【無料】マレーシアの不動産ガイド
マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料ダウンロード資料:マレーシア不動産ガイド
マレーシアの不動産投資で1,500万円以上の利益を確定させた投資家が監修

マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1,500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

  • マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
  • マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
  • マレーシア不動産投資の5つのメリット

などについて、40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料で資料をダウンロードする