エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-06-12

フロリダ州・パーム・ビーチサイドのコンドミニアムが520万ドル(5.4億円)の値をつけた

  • 海外不動産ニュース

譲渡証書の情報によると、パーム・ビーチのサン&サーフの、2ベッドルーム・オーシャンフロントのコンドミニアムとカバナが、総額564百万ドル(約6.2億円)にてそれぞれ取引された。

保険会社役員のジョセフ・ジェンデルマンと妻であり役員のタラは、南東区画の物件である311号室を519百万ドル(約5.7億円)にて売却した。2,025平方フットのリビングエリアを基に計算すると、販売価格は1平方フィートあたり2,563ドル(約28万円)に及び、同建物における販売単価の記録を更新したと考えられる。

買主はウエスト・パーム・ビーチの弁護士マーティンV・カッツにより経営されるフロリダの有限会社ビーチ・ターフLLCであり、同社はプールデッキの47、48番のダブルカバナに対し、450千ドル(約5千万円)を支払ったとされる。

2014年6月、ジェンデルマン夫妻は、同コンドミニアムに当時の記録となる210万ドルを支払い、その後、リノベーションを実施したと、取引仲介人のファーン・フォディマンは述べた。フォディマンは、3月に、600万ドルを少し切った価格で3階のコンドミニアムを売りに出した。

「これは、他にはない物件で市場に出回ることもあまりない。この物件は最も海に近いビルにあるため、南東の端に座っていると、まさにボートに座っているように思える」と彼女は話した。

サン&サーフにおける最も高額な取引は、2014年、レイト・キャロル・ストーンという名の不動産信託が、東棟7階、東南の端の大きな3ベッドルームアパートであるペントハウス2を売却した際の、約779.9万ドル(約8.6億円)である。

サン&サーフは、1970年にサンライズとサンセットアベニューの間の旧サン&サーフビーチクラブの跡地に複合マンションとして開発された。建築家のジーン・ローレンスにより242室にデザインされ、1977年にコンドミニアムへと改装された。

【参照】Palm Beach seaside condo brings $5.2 million; cabana adds $450,000

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。





【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
アメリカのおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
東京で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中のおすすめ不動産セミナー一覧はこちら