エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] 「マレーシア不動産のキャピタルゲインの実績がわかる!期間限定無料配布中!」

2018-06-06

ビンテージウイスキーが1本1億円4,000万円で落札 香港で新記録

  • 海外不動産ニュース

香港のオークションハウス、ボンハムズにて、60年物の希少なマッカランウイスキーが130万USドル(約1億4200万円)にて売買され、これまでオークションにおいて落札された最も高価なボトルの記録を破った。

その記録はほんの短期間で破られた。数時間後、同イベントにて、別の1926年ビンテージボトルも140万USドルの値をつけた。

双方とも、販売前事前予測の72万USドル(約7900万円)を倍以上上回る価格で落札された。この新記録は、スコットランドの蒸留所にて60年間熟成された後、1986年に限定品として販売されたたった12本のうちの1本で通常の75センチリットルのボトルに対し、1センチリットルあたり18,178ドル(約199万円)と算定された。

より多くの買主が、ダルモアやポートエレン等スコットランドの、また、軽井沢や山崎等の日本の蒸留所による希少なシングルモルトを求めるにつれて、ウイスキーの価格は近年急上昇している。

2008年末より、リヴエックス100ベンチマーク・ファイン・ワイン・インデックスが50%の上昇にとどまる一方で、レア・ウイスキー・101にてまとめられたウイスキー価格の指標は580%上昇した。

ボンハムズ香港のワイン・ウイスキーの責任者であるダニエル・ラム氏は「ウイスキーにかなうものはない、ウイスキーは、投資対象としての地位を証明した」と述べた。

ワインのビンテージはブドウの収穫された年によって決定される(瓶詰めは通常収穫の16から24ヶ月以内に実施される)一方で、ウイスキーの年代は樽の中で熟成された期間による。例えば、マッカラン1926、60年物は1986年まで瓶詰めされていなかった。

天使の分け前として知られる、蒸発による継続的な減少の為、ビンテージウイスキーのボトル数徐々に少なくなるために希少価値が高まる。開栓から数時間で消費されるワインとは異なり、ウイスキーはコルクをあけてから最大1年間は楽しむことが出来る。

新記録を打ち立てたボトルは、番号のふられた12本のうちの一つで、ラベルはイタリア人アーティストであるヴァレリオ・アダミによってデザインされている。。以前に売買されたボトルもまた、ビートルズのアルバムのカバーを共同制作したことで知られるイギリスのポップアーティスト、ピーター・ブレークがラベルをデザインした限定12本のうちの一本であった。

以前の79万ドルのオークション記録は、6リットルのラリックのデカンタに入った60年物のマッカランに対し、2014年に香港にて樹立された。それは、金曜日に取引された通常サイズのボトルの8倍大きいものであった。



【参照】Liquid gold: Rare whisky sell for more than $1m a bottle, a new record
海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。
メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。