エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] カンボジア不動産の法制・税制をまとめた無料ダウンロード資料

2018-06-07

高級ワイン投資が株や金の先物取引より好調

  • 海外不動産ニュース

高級ワインの投資会社でロンドンを拠点とするカルト・ワインズの 報告書によると、経済低迷期における高級ワインのパフォーマンスは、同期間の株式と金のパフォーマンスと比較して優れており、独特の防御性を持って株式ベースのポートフォリオのリスクから投資家を遠ざけたという。

高級ワインと世界株を比較した レポートでは、2008年から2010年の金融危機と経済の回復期間の2015年から2017年をみると、高級ワインの100銘柄の価格を追ったLiv-ex Fine Wine 1000のパフォーマンスはFTSEオールシェアおよび金の先物取引の指数を上回っていた。

2008年から2010年では、Liv 1000のリターンは若干のマイナスであったが、 FTSE オールシェアでは25%、金の先物取引では5%のダウンとなった。また、 Over the period 2015年から2017年では、 Liv 1000が 10%のリターンを得た中 FTSE オールシェアでは 9% および金の先物取引では8%の利回りだった。

これら高級ワインのパフォーマンスは、限定的な高級ワインの供給、新興国での需要の成長、イギリスポンドの弱体化が起因していると報告書では分析している。

カルトワインズの分析によれば、ワインは広範な経済悪化の中でも多様化した利益を維持することができる。また、高級ワインの持つ独特のリスクへの防御性を持つことから存続能力があるオルタナティブアセットであるとみている。

高級ワインの投資プロファイルは、独自の市場ファンダメンタルズとリスク要因によって左右される。 カルトワインズは、世界的な財産の増加、英国ポンドの弱体化、中国や他の非伝統的ワイン市場における高級ワインへの継続的関心が 限られた供給量を持つワインの需要増を引き続き強化すると考えている。



【参照】Fine Wine Outperformed Equities and Gold During Periods of Economic Deterioration, According to Report by Cult Wines Ltd
海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。
メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。


【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
東京で開催中ののおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中ののおすすめ不動産セミナー一覧はこちら