エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-06-07

アリババのタオバオ大学から学ぶ起業家の3つのレッスン

  • 海外不動産ニュース

中国の巨大イーコマース会社アリババの創始者である億万長者のジャック・マ氏がタオバオ大学で次世代の実業家を育成している。

タオバオ大学とは2003年にアリババが始めたウェブショッピングサイトで、このサイトの中でタオバオ大学は運営されており、いわば、オンライン大学のような存在だ。

オンラインマーケットプレースの部長クラスの人材が教鞭をとりデジタルビジネスの構築方法を教えている。 今では実際に教室で講義が開かれている。

講義に参加した東南アジアの女性起業家を対象にした助言プラットフォームのSoul Rich Womanの創始者のアルオラ・ルオ氏は、タオバオ大学ではデジタルビジネスがいかに重要であるかを中国と東南アジアの起業家に教えているという。

月に6億人のアクティブユーザーをもつタオバオのビジネス戦略は顧客心理と行動パターンにあるという。さらに自身の事業戦略が西洋的であり、今後はアジアと西洋の戦略を取り入れる必要があるとも述べる。

オンラインビジネスを成功に導く3つの方法とは、

1ブランドの創造

消費者が区別化できるブランドを作る。

お気に入り商品を即購入するという消費者行動はすでに見られず、(SNS)ソーシャル・ネットワーク・サービスで購入者の評価を確認してから購入を行っている。フェーブックページよりもさらにプロモーション領域を広げなくてはならない。

2マーケティング

当然のことのように聞こえるが、非常に重要なことでいか適切な顧客層にアプローチするかがキーとなる。ブランドの認知度を高めるためには、デジタル戦略を利用し、例えば商品説明に優先的なキーワードを加えるようにする。商品イメージも大切である。ただ商品を売るのではなく生活スタイルそのものを売るようにしなければならない。

3データ分析

商品を買った顧客をリピーターに変えるには顧客データにアクセスできなければならない。

アリババを例に挙げると、同社はネット決済システムのアリペイを開発している。2017年の中国国内では電子決済はネットショップ利用者の半分以上を超えている。アリババやタオバオではビジネス戦略に一人のユーザーに対し約4,000のメトリクスを使っているとルオ氏は言う。



【参照】Three lessons for entrepreneurs from inside Alibaba's Taobao University
海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。
メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【開催中のおすすめの海外不動産セミナー一覧】
東京で開催中ののおすすめ不動産セミナー一覧はこちら
大阪で開催中ののおすすめ不動産セミナー一覧はこちら