エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-06-03

シンガポール、プライムエリアで2つの新しいコンドミニアムが販売開始

  • 海外不動産ニュース

不動産市場が好調な中シンガポールでは2つの新しいコンドミニアムのプレビューが行われる。 一軒はセランゴーンノースビュー (Serangoon North View)のザ・ガーデンレジデンス (The Garden Residences)でケッペルランドとウインタイアジアの共同開発物件、もう一方は マーガレットドライブ (Margaret Drive)のマーガレットビラ (Margaret Ville)ではエムシーエルランドが所有している。 両コンドミニアムは99年の賃貸期間事業計画である。

全613室のザ・ガーデンレジデンスは自然をテーマに開発されており100種類以上もの植物に囲まれている。

開発会社によればどう物件は最高の自然と室内にはテクノロジーを提供していると言う。コンドミニアムは15階建てで、広さはワンベッドルームタイプ(452スクエアフィート)から1、981スクエアフィートの5寝室タイプがある。価格帯はスクエアフィートで1,750(約144、000円)から1,850シンガポールドル。

昨年、開発会社は、ビダダリ不動産に近いことから約185,022スクエアフィートの場所を 容積率(psf ppr)あたり4426.8万ドルまたは965psfで入札している。同物件には庭園があり近隣にショッピンギモールや学校がある。

一方、マーガレットビラは40階建てで、1ベッドルーム(462スクエアメートル)から4ベッドルーム(1,184スクエアメートル)のアパートメントが309戸販売される。その内約62%は1ベッドと2ベッドタイプとなっている。

予想価格は1スクエアフィーと2000シンガポールドル(約165,000円)とみられている。51,722平方フィートの本サイトは、2016年12月にエムシーエルランドに2億3,839万ドルで販売されている。

3区のクイーンズタウンに位置し、 バンガロー、学校、2つのMRT駅に近接している。緑に囲まれ ブキッ・ティマ・ヒルと市内中心部の見通しを立てることが売りの一つとされている。


【参照】Two New Condos Open For Preview
海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。
メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。