エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] 「マレーシア不動産のキャピタルゲインの実績がわかる!期間限定無料配布中!」

2018-05-21

ドナルド・トランプ大統領、ニューヨークホテルをついに売却か

  • 海外不動産ニュース

ついにニューヨーク市のプラザホテルが買収される。購入者として名乗りを上げているのはドバイを拠点とするファミリーオフィスであるWhite City Venture の創始者Shahal Khan氏と Hakim Organization。両社は資金を持ち合い現在の不動産持ち主であるSahara Groupに6億アメリカドル(約660億円)での購入をオファーしている。

本買収は6月25日をめどに取引が完了することが目標とされているが、過去数年の経緯を見ても先行きは不明である。

282室のプラザホテルは、不動産会社のAshkenazy Acquisition CorporationとKingdom Holdingsが不動産の持分の25%を所有しており、 最初に購入することを拒絶する権利を保持している。

しかしながら、Sahara Groupのコーポレート・ファイナンスの責任者であり、プラザ・ホテルの70%のオーナーであるSandeep Wadhwa氏は、既に契約条件に同意している。 

なお、不動産の残りの5%は、Dream Hotel Groupの創設者であるSant Singh Chatwalによって保持されている。

プラザホテルは1907年に開業し、所有者は1988年にウェスティンホテルから3億9000万ドルで取得した現在のドナルドトランプ大統領が含まれる。

インドのサハラグループは2012年にプラザを5億7,000万ドルで購入し 同社は2015年に債務返済に失敗したために、2014年に拘留された。

そののち、サハラ会長スブラタ・ロイの保釈金を支払うために、ニューヨーク・ドリーム・ダウンタウンとロンドンのグロヴナーハウスを2015年に売却する計画を発表した。

様々な買収オファーがあったにもかかわらず、未だ取引が成立していない。不動産の売却オークションが昨年年3月から延期され、その後キャンセルされている。 その年の後半、サウジアラビアの王族のメンバーがホテル買収に3億5,200万ドルで名乗りでたが、この取引も実現しなかった。 テキサスのMGキャピタルは、2017年にプラザに5億5,000万ドルの入札を試み、退陣している。

【参照】Deal reached to sell New York's Plaza Hotel

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。


【関連記事】アメリカの不動産投資物件一覧
【関連記事】テネシーの不動産投資物件一覧