エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-05-02

タイ、ゴルフリゾートの増収が注目 周辺エリアの不動産価格にも影響か

  • 海外不動産ニュース

東南アジアでタイは定年退職後の移住対象として人気が高く不動産市場動向を追う外国人は多い。中でも、オーストラリア人やフランス人など特に欧州人の不動産購入意欲が高く見られるのがプーケットをはじめとするリゾート地のコンドミニアムである。

一方、国内には。250ヶ所を超えるゴルフコースが点在しており、今や国内外からゴルフ目的の観光客が増加している。海外メディア『International Living』によると2018年タイのベスト・ゴルフコースで人気の高い場所は5箇所。

不動産投資目的の視点から見ると娯楽目的の観光客数が上昇することによる周辺環境の変化、ホテルやコンドミニアの建設に注目することができる。

昨年は70万人以上の観光客がゴルフを楽しむ目的でタイを訪れている。また、タイの2016年度の観光収入は50億米ドル(約5.4 兆円)で前年度に比べると8.5%の成長が報告されており、海外からの旅行者数は5.5%増しの3,530万人だった。

『International Living』誌で紹介されたゴルフ場は下記の通り。

1.ロータス・バレー・ゴルフリゾート
バンコクのスワンナプーム国際空港から1時間という好立地のゴルフ場。短時間でゴルフを楽しみたい人におすすめ。コースは隅々まで手入れが行き届いており、初心者から上級者まですべてのプレイヤーが楽しめる。ロッカーには日本式の風呂も設置されている。

2.ブラックマウンテン・ゴルフクラブ
ホアヒン中心部から数キロの場所にあるゴルフ場で、もっとも戦略性の高いコースと言われている。2016年の「アジア・太平洋地区ベストコース」、また「アジアン・ゴルフアワード」における「タイ・ベストゴルフコース」にも選ばれている。

3.チェンマイ・ハイランド・ゴルフ&スパリゾート
タイ北部チェンマイ国際空港から40分、常にタイの人気ゴルフ場トップ10に名を連ねる施設。すべてのホールから山々の素晴らしい景色が堪能できる。

4. サンテブリ・カントリークラブ
なだらかな丘陵ときらめく湖に囲まれたチェンマイ北部のチャンライにあるゴルフ場。選手権大会にも使用されるが、すべてのレベルのプレイヤーが楽しめる。またレベルに応じたティーの使用が可能。

5.ラグーナ・プーケット・ゴルフクラブ
すべてのレベルのプレイヤーが楽しめるこの施設は、環境に優しい施設でもあり、コース内の池にはたくさんの野生動物やスイレンなどが見られる。プーケット国際空港から30分の好立地であり、プレイヤーは着いたその日にゴルフを楽しむことができる。


海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【関連記事】タイの不動産投資物件一覧
【関連記事】バンコクの不動産投資物件一覧
【関連記事】チョンブリの不動産投資物件一覧