エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] 「マレーシア不動産のキャピタルゲインの実績がわかる!期間限定無料配布中!」

2018-04-26

ヒルトン、東南アジアでの事業拡大

  • 海外不動産ニュース

ヒルトンワールドワイド社はグループの新ブランド「キャノピー by ヒルトン」を東南アジアで展開する。同社はスリランカで6件、ベトナムで4件など既に数案件の契約を締結している。

東南アジアは全体的に都市化が進み旅行客も増加していることから新興市場として投資家の注目を集めている。 

同グループでは、2018年末に「キュリオ・コレクション・モルジブ・リゾート」と2019年初頭にオープン予定の「ウォルドーフ・アストリア・モルジブス・イターフシ・リゾート」の2件にオープンを予定しておりモルジブで人気の高いリゾートエリアへの事業進出を控える。

2017年第4四半期においては、同グループが建設中ホテルは2,257棟のうち415棟がアジア太平洋地域を拠点としており、内50棟は東南アジアであることが報告されている(28棟は3年以内にオープン予定。

ヒルトンは今後も多様な企業と業務提携を通じて、さらなるサービス展開を行っていく。

最先端の技術や商品開発を紹介する「イノベーション・ギャラリー・ヒルトン」も世界各地でオープンしており、アメリカのウェイバリー・ラボが開発しているリアルタイム・トランザクションを用いた新商品(イヤホンやヘッドホンなどの機器とアプリケーションを通じてスムーズな通訳でのコミュニケーションが可能)について、パイロット版のテストを行う予定であるという。

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。