エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-04-25

ブロックチェーン技術によるセキュリティプラットフォーム「Harbor 」、2800万ドルを調達

  • 海外不動産ニュース

ブロックチェーン技術を利用したセキュリティプラットフォーム事業を行うスタートアップ、ハーバー社は、ファウンダーズファンド社の主導する新たな資金調達ラウンドにおいて2,800万ドル(約30億円)を調達したと明らかにした。

戦略的資金調達ラウンドは、既存の投資家であるクラフト・ベンチャーズ社、ヴィーワイ・キャピタル社、そしてヴァロア・エクイティ・パートナーズ社に加え、アンドレッセン・ホロウィッツ社とパンテラ・キャピタル社の新たな参加と共に、ファウンダーズファンド社によって主導された。

本ラウンドのその他の新たな投資家は、フューチャー・パーフェクト・ベンチャーズ社、ワンコインファーメーション・アブストラクトベンチャーズ社、そしてシグマ・ベンチャー・パートナーズ社である。

また、個人投資家は、バーグレン・ホールディングス社のニコラス・バーグレン氏、ファウンダーズファンド社のナポレオン・ター氏、マルチコイン・キャピタル社のカイル・サマニ氏とタッシャー・ジェイン氏となる。

シード投資家を含め、現在までにハーバー社は4,000万ドル(約43億円)を調達した。

ハーバー社は、ブロックチェーン上において、証券が発行・取引される手段を標準化する、分散型の法令遵守プロトコルを構築することで、暗号化証券の未来を作り出すことを描いており、同社の拡大は、増加する不動産の仮想通貨取引へ投資する投資家への行先を照らす。

【参照】Blockchain real estate investing just got a $28M boost

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。