エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-04-19

インドの学生向け住宅市場の需要が高まる 15%を超える利回り物件も?

  • 海外不動産ニュース

インドでは、学生数の増加により主要都市において不動産需要が高まっている。インドには現在3,400万人の高等教育を学ぶ学生がおり、この数世界トップとなる。

しかし、インドではまだ賃貸市場が発展しておらず、質の高い住宅の供給が十分でない。

インド人の大多数の学生はグループでアパートをシェアするか、大学キャンパス外のPGと呼ばれる格安のゲストハウスで暮らしている。

学生用住宅の需要が高まっているなか、市場はまだまだ供給が必要とされている。

JLLインド社のヘッド、ビジェイ・ラジャゴパラン氏は「各都市が質の高い住宅を提供出来るようになるまで3、4年はかかるだろう。」と語る。

投資家の学生用住宅への関心は引き続き高まっており、しばらく続くであろう。

最新の報告では、JLL社が所有する学生用住宅の利回りは15~18%であり、これはオフィスや小売賃貸よりもはるかに高い。


海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。