エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-04-11

2018年、不動産マーケットのブームに沸く北アメリカ15の都市

  • 海外不動産ニュース

2018年、不動産マーケットの新しいブームで北アメリカの不動産市場が盛り上がって来ている。その中でも売上が急増している都市がある。

特に、メトロポリタン地区は新しい不動産が豊富に売買されている。今回はフォルベ社の不動産有識者たちが不動産投資に最適な15の都市を紹介する。

1. ロサンゼルスのダウンタウン
ロサンゼルスのダウンタウン地区は治安が良くないと言われていたが、ここ三年で街は治安の改善に取り組んでいる。警備員は自転車で街中をパトロールをおこなっており、2028年度にはオリンピックの開催が決定している。また数々のテック企業が、ベイエリアの価格上昇によりロサンゼルスへ移転してきている。

2.テキサス州オースティン
オースティン市は生活費が安いのに関連して、水準の高い労働者や羨ましいほどの質の高い生活を送っている。商業用不動産は最もホットである。

3. ヒューストンとダラス
ヒューストンとダラスは共にB・Cクラスの不動産賃貸で成長を見せている。しかし現時点では投資可能な物件に限りがある。

4. マイアミ
外国人バイヤーたちは総額75億ドルをアメリカの住宅に落としているが、中でも100万ドル越え物件のうちの40%がマイアミ・ロサンゼルス・マンハッタンでの購入である。また全体の物件購入額の25%はマイアミである。その理由はマイアミの税金が安く、1平方フィートあたりの価格も他都市に比べるとかなり安いためである。

5.アリゾナ州フェニックス
アメリカの南西エリアはアンダーパフォームとなっているが、これはロケーションや経済のためではない。不動産に明るいオーナーやマネージャーの不足によるものである。アリゾナ州は新しいレジデンスで魅力を引き付け、安い税金や東部や、西海岸に比べて友好的なビジネスの風土を生かして企業も誘致している。

6.アトランタ
アトランタは投資に最適な市場であると言えるだろう。コカ・コーラやデルタ、ザ・ホーム・デポなどの巨大企業の拠点となっており、そのため賃貸物件への投資は大きなポテンシャルを持っている。こうした企業の労働者たちはより良い賃貸住宅を求めているからだ。また生活費も安いのも魅力だ。

7.テネシー州メンフィス
メンフィスは継続的に成長、価値を高めてきた都市である。アメリカの都市の中でも投資に値する街だと言える。

8.シカゴ
シカゴはあらゆる不動産投資リストでもNo.1にランクインしている。最近では、メトロポリタン都市の中では手頃な価格となっており、グローバルなビジネス都市として知られている。投資家たちは中西部の経済状況や西海岸の住宅コスト・サイクルなどを見ながら投資リスクを抑えており、そういった投資家たちからシカゴは人気のある選択となっている。

9. ワシントンDC、地下鉄エリア
ワシントンDCの地下鉄エリアは2018年最も成長が見込まれるエリアとされている。昨年度に100万平方フィート以上の総敷地面積となったオフィス・スペースが完成されたためである。またワシントンDCのすぐ近隣にあたるペットワースやマウント・プレザント、ディーンウッドなどのエリアは手頃であり、要チェックである。

10. シアトル
ワシントン州シアトルほど、最も早いスペースで成長し続けている都市はないだろう。次世代のニューヨークとも言われているが、ここ数年は急速な成長に伴い、土地が不足してきている。今後、土地価格は高騰するだろう。

11.ニューヨーク州クイーンズ地区ロング・アイランド・シティ
クイーンズ地区のロング・アイランド・シティ(LIC)はマンハッタンとの近接や豊富な交通手段、多数の新しいレジデンス計画のため急速な成長を遂げている地区である。

12.ミネアポリス・セントポール都市圏
ツインシティーズと呼ばれるこのエリアは、アパートメントの空室率が全米で最も低く、フォーチュン500(アメリカの企業ランキング誌)にランクインした18の企業本社がある。保険医療やテクノロジー分野で経済成長を遂げている。

13.アイダホ州ボイシ
多数のテック企業が並び、発電所などもある。

14.オハイオ州シンシナティ
シンシナティはダウンタウンにも近く人口が増えているエリアである。生活費は手頃であり、不動産市場でのキャッシュ・フローは他市場よりも良い。

15.カナダ・オンタリオ州トロント
トロントの不動産投資は20年以上、低リスクでハイリターンを実現している。ここ数年で世界の中でもトップクラスの都市となった。

【参照】15 Booming Real Estate Markets That Are Trending In 2018

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。