エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] カンボジア不動産の法制・税制をまとめた無料ダウンロード資料

2018-03-09

ハワイ・オアフ島の高級コンドミニアム「アナハタワー」が完成

  • 海外不動産ニュース

ハワイ州オアフ島のワードビレッジエリア内に、38階建て、敷地面積857,000平方フィートのアナハタワーが完成した。

ソロモン・コードウェル・ベンツ社とベンジャミン・ウー・アーキテクツ社の共同開発で進められてきたアナハタワーは、317ユニットの高級コンドミニアムであり、ハワード・ヒューズ社がオーナーとなっている。

国際的な環境性能認証制度「LEED―ND(近隣分野)」の最高ランクとなる「プラチナ認証」を取得したアナハタワーは、柔らかく婉曲したフロアパネルが施されており、常に変わり続ける様々な光に照らされているかのような佇まいを見せる。

実際「アナハ」とはハワイ語で「光の反射」を意味する。また建物全体を覆うガラスパネルとうねるような構造は、ハワイの伝統芸術にインスパイアされたものだという。

アナハタアワーの高層階にはハワイでもっとも人気のあるシェフであるピーター・メリマン氏のレストランが入る予定であり、またワード・ビレッジの中心地、アナハタワーにも近い場所に、大手スーパーのホールフーズ・マーケットがオープンする予定となっている。

アナハタワー内の施設も充実しており、特にガラス張りのプールが印象的である。地上75フィートの高さにプールの一部が突き出している構造になっており、世界中で同じようなデザインが見られる。

インテリア共通施設には、フィットネスセンター、スチームルーム、リゾートスタイルのロッカールーム、レジデントシアター/パフォーマンスルーム、ダイニングルーム、ライブラリー、バー、ビリヤードルーム、屋内ゴルフシミュレーター、会議室/ビジネスセンターなどがあり、屋外設備は、オーシャンビューのプールとバスタブ、プールサイド更衣室、オーシャンビューのベランダ、子供用プレイエリア、ドッグパーク、テニスコート、ビーチバレーコート、パターンゴルフ場などが備わっている。

【参照】Luxury Hawaiian Anaha Tower debuts

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。