エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-03-08

ベトナム不動産大手、ハノイの大型アパート管理プロジェクトを受注

  • 海外不動産ニュース

総合不動産サービス会社サヴィルズ・ベトナムは、このたび、ハノイのタンロン・ナンバーワン・アパートメント・プロジェクトの管理運営を正式に担当することになった。

39,000平方メートルの敷地面積を有するタンロン・ナンバーワンは、2棟の40階建てビルで構成される大型コンドミニアムであり、1,000戸以上の居住スペースを有する。建物周辺は緑で囲まれ、幼稚園やテニスコート、フィットネスセンター、屋外/屋内プール、ショッピングモール、室内遊技場などの施設が備わっている。

サヴィルズ・ベトナムのVu Kieu Hanh氏は、すでにプロジェクトが稼働している状態で運営管理に参入することには様々な課題もあったという。

プロジェクト完成直後の物件であれば、新しいインフラや技術システムを使うことができ、下請け業者から全体の指示やノウハウについて引き継ぐことも可能である。つまりプロジェクトに早期参入することで、その建物をより理解できるということになる。反対にいくらか時期が過ぎてしまうと、メンテナンス不足でインフラの劣化などが生じる可能性がある。

サヴィルズ・ベトナムは、「スムーズかつ効率的な運営で、お客様に快適な生活を提供する」という包括的な目標を掲げており、運営管理の進行状況をしっかりと把握した上で、必要に応じた調整を行っていくという。

サヴィルズ・ベトナムは、スターレイク、マンダリン・ガーデン、リチャード・サザン、BIDVタワー、キャピタルタワー(すべてハノイ市内)等様々な物件の管理運営を任されている。2018年1月にタンロン・ナンバーワンがサヴィルズ・ベトナムのポートフォリオに加わることになったが、その他エデン・ローズ、ハノイ・ベルヴィル、ザ・エメラルドなどの物件の管理も担当している。

【参照】Savills Vietnam's portfolio expanding well into 2018

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【関連記事】ベトナムの不動産投資物件一覧
【関連記事】ダナンの不動産投資物件一覧
【関連記事】ハノイの不動産投資物件一覧
【関連記事】ホーチミンの不動産投資物件一覧