エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2018-03-06

カンボジア政府とマレーシアの企業、農村部に浄水を供給するための覚書を締結

  • 海外不動産ニュース

カンボジア政府とマレーシアの企業のIsza-Soliad Watermech JV社の間において、カンボジアの農村地帯に清らかな水を提供するための覚書を締結する模様だと、カンボジアの新聞社のクメールタイムズが報道した。

カンボジア国内の工業区域の管理や地方の水道事業などを行う、工業手工芸省のチョム・プラシット大臣は、Isza-Soliad Watermech JV社の社長と会談し、今回の覚書に関する合意内容について議論した。

Isza-Soliad Watermech JV社の社長は、「今回の浄水のためのシステムは規模の小さなものだが、それによって農村部の市民が清潔な水源を得られるようになる。汚水は多くの病や疾患の原因となる危険なものだが、浄化システムの整備によって汚水を使用する必要はなくなるだろう」と述べた。

また、「我々は新型の浄水システムを輸入することを検討しており、それによって1時間あたりで5立方メートルまでの水を高所に汲み上げることが可能になる。水不足の問題を抱えている遠隔地の人々に対しては、水の値段を下げて販売することになるだろう」と続けた。

同社は、カンボジア国内の給水用の施設に対して、水を清らかにする技術を導入するために積極的に投資を実施していくことを意図している。同社は更に、汚染水を施設の外部に排水する以前に、前もって浄化を行うための専門的なノウハウも有しているという。

【参照】マレーシア企業と浄水システムについての覚書締結 カンボジア[経済]

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【関連記事】マレーシアの不動産投資物件一覧
【関連記事】カンボジアの不動産投資物件一覧

【無料】カンボジアの不動産ガイド
SEKAI PROPERTYスタッフが、何度も現地に足を運んで集めた情報を「カンボジア不動産ガイド」にまとまとめました。

無料EBook:カンボジア不動産ガイド
毎月のようにカンボジア不動産視察に行く不動産投資のプロが監修

カンボジア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、カンボジア現地で実際に不動産を購入した投資家の監修のもと、

  • なぜカンボジア不動産なのか?
  • カンボジア不動産投資のメリットとデメリット
  • 外国人のカンボジア不動産購入の法規制

などについて、を28ページに渡り解説しています。カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

カンボジア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード