エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-03-02

米大統領トランプ氏、インドにおける不動産開発に注目

  • 海外不動産ニュース

インドで急成長している不動産セクターについて、トランプ氏は語った。

トランプ・オーガナイゼーションとのパートナーシップにより、インドの不動産開発業者はトランプ・タワーの名を冠した高級住宅を建設する。

インドの大手テレビ局からインタビューでトランプ氏は、「私はビジネスのためにここに来ており、政治に関して議論はしない。

インドは国際的にも大事な市場だ。インドにはビジネスのためにすでに何度も訪問しており、数年以上かけて個人的なパートナーシップ関係も結んでいる。」と語った。

インドのナレンドラ・モディ首相とアメリカのドナルド・トランプ大統領は心からの友情を分かち合っている。トランプ氏がアメリカの外交政策の演説をキャンセルした間に、トランプ大統領はインド・コルカタのプレスイベントで、モディ首相について演説していた。

モディ政権の間に正しい道へ修正するだろうと称え、前政権では約束事が守れないため、外国人投資家がインドから遠ざかった原因となったと話した。

グルガオンのトランプ・タワー内にある贅沢なアパートメントの価格はは77万5千USドルから150万USドルである。

アパートメントの購入者にはトランプ・Jrと交流する機会が得られると新聞紙の第1面にニュースが上がり、会場が大富豪達でいっぱいになったのは驚くに値しない。

部屋の暖炉のそばには政府の高官やビジネス界隈の有力者達でいっぱいであったが、その場でトランプ・Jrは自身が政治と距離を置いていると語った。

【参照】Donald Trump Jr Eyes India as the Next Leader for Real Estate

海外不動産の最新動向が届くメールマガジンの登録はこちら。

メルマガ会員登録を行う

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【関連記事】アメリカの不動産投資物件一覧
【関連記事】テネシーの不動産投資物件一覧