エリア

建物タイプ

価格帯 (undefined)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2018-02-14

フィリピン大手ディベロッパー「メガワールド」、ダバオ初のスマート都市開発

  • 海外不動産ニュース

「Live-Work-Play」の街をコンセプトに5つのエリア(ルソン島2箇所、ビサヤ2箇所、ミンダナオ1か所)の開発を手掛けるフィリピン、タン財閥系不動産会社メガワールドは、フィリピン南部の経済活動中心地、ミンダナオ地方ダバオシティをデジタル技術とイノベーティブなデザインを取り込んだ最新の都市開発「i タウンシップ」のモデル都市に指定した。

メガワールドが開発するダバオパークエリアは、ダヴァオ川沿いのゴルフ場とカントリークラブとして使用されていた11ヘクタールの敷地内に位置し、ダパオの企業の技術革新と企業のアウトソーシング集積地として規模拡大するためメガワールドにより15憶ペソ(約31憶3,862万)を投資される。

企業を誘致するためのインフラに加え、住居系のコンドミニアムやライフスタイルモール、小売店舗、公園、池、学校があり今後、フィリピンの発展を牽引する複合開発になる。

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。





【関連記事】フィリピンの不動産投資物件一覧
【関連記事】マニラの不動産投資物件一覧
【関連記事】セブの不動産投資物件一覧
【関連記事】ダバオの不動産投資物件一覧