エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] 「マレーシア不動産のキャピタルゲインの実績がわかる!期間限定無料配布中!」

2018-02-09

プノンペン空港と都内間の新鉄道、4月に運行開始

  • 海外不動産ニュース

国内大手のコングロマリット、ロイヤル・グループがプノンペン都内とプノンペン国際空港を結ぶ新しい鉄道路線について、4月に運行を開始するとクメールタイムズ紙は報じた。

旅客輸送には、100人の乗客を収容できるメキシコから輸入された車両が使用される。

公共事業運輸省、スン・チャーントール大臣は利用促進のため路線開始から3か月間は、誰でも無料の予定にすると公表している。

今後さらに、交通渋滞緩和のためプノンペン北部のプレック・プロフからタクマオまでの水上タクシープロジェクトを運行予定だ。

プレック・プロフ、ルッセイケオ、ナイトマーケット、アレイクサイト、モニボン通り、カンダール州のタクマオ市の、6箇所のフェリーターミナルが着工予定で最終的には15個所になる予定だ。

2018年末には、プノンペンからタイ国境のポイペトまでの鉄道を結ぶ予定があり、カジノと国際交易で栄えてきたポイペトの街は「タイ+1」を狙う新たな製造拠点として日系企業に注目されている。

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【関連記事】カンボジアの不動産投資物件一覧
【関連記事】プノンペンの不動産投資物件一覧