エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2018-01-18

日系不動産会社、ベトナムで住宅保険自動付保サービスを開始

  • 海外不動産ニュース

ベトナムで不動産仲介事業を行なっているベトナムハウス(Vietnamhouse Inc.)が、住宅保険自動付保サービスを2018年1月1日から開始した。

日系大手保険会社と提携して行うもので、ベトナムでは初のサービスとなる。

サービスの内容は、ベトナム国内でベトナムハウスを介して住宅(コンドミニアム・サービスアパート)を成約した入居者全員に、無償(ベトナムハウス負担)で住宅保険を自動付保するというものだ。

保険によって万が一の場合の火災、水漏れ、盗難などによる借主の損害や、貸主や第三者への損害賠償等がカバーされることになる。

今回のサービス開始の背景には、ベトナムでは事故が発生した場合の借主保護のために、住宅保険や火災保険への加入が法律で義務化されていないという事情がある。

万一の損害や事故に対してリスクが高いという状況を踏まえて、日本人駐在員などの顧客が安心してベトナムで生活できるようにサービスを提供するものだ。

同日、ベトナムハウスは手数料体系の見直しも実施し、礼金、仲介手数料、更新料を完全無料化した(店舗物件、1年未満の短期契約は要相談となる)。これによって、顧客にとってさらに身近な不動産会社となり、現地駐在員のベトナムでの生活を支えていく形だ。

ベトナムハウスはベトナムのホーチミン市において最大級の物件数を取り扱う日系不動産仲介会社である。創業は2011年で、主に日本や英語圏の顧客を中心に住宅やオフィスの仲介を行なってきた。

同社は物件数の多さだけでなく、一定基準のポリシーを設けることで、安全で住みよい物件のみを案内できるような工夫も行なってきた。物件力の源は、専属スタッフを抱えていることと、英語・ベトナム語圏へのPRを強化してきたためにオーナーへの認知度が高いことにある。

同社の特徴の一つは、様々なサービスについて日本語で対応していることだ。日本人のスタッフが案内から退去まで全面的にサポートを行うだけでなく、生活に関する様々なオプションサービスも提供している。

日本語表記のホームページや、日本からかけられるフリーダイヤルなども設置している。

セカイプロパティ編集部
海外不動産投資に関する最新情報を発信中。



【関連記事】ベトナムの不動産投資物件一覧
【関連記事】ダナンの不動産投資物件一覧
【関連記事】ハノイの不動産投資物件一覧
【関連記事】ホーチミンの不動産投資物件一覧