エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能【資料ダウンロード】カンボジアおすすめ物件

2017-12-18

不動産投資型ファンディング「TATERU FUNDING」新商品出資募集開始

  • 海外不動産ニュース

株式会社インベスターズクラウドは、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」事業において、新たにキャピタル重視型ファンドの組成を決定したことを発表した。

同社はアプリで気軽に始められるアパート経営サービス「TATERU(タテル)」の開発・運営を行っている。TATERUは会員数11万人以上の日本最大級のIoTアパート経営プラットフォームだ。

今回発表されたのは、同社が提供している不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」事業の新商品。

TATERU FUNDINGは、アプリからも出資申込ができ、1口1万円からと気軽に不動産投資が始められるクラウドファンディング型サービス。WEB上で1棟の物件に対して複数の投資家から出資者を募り、その物件を同社が運用、得た利益を出資者に分配する仕組み。

これまでは賃貸収益を配当するインカム型のファンドを運用していたが、今回新たにキャピタル重視型ファンドの運用をスタートする。

キャピタル重視型ファンドは、「インカムゲイン(運用益)」と「キャピタルゲイン(売却益)」を得ることができるのが特徴。建物竣工前の段階で出資することができるので、出資者はよりリアルなアパート経営を体感できる。

建築工程など、運用物件の進捗状況については現在開発中のシステムで、WEB上で確認することができるようになる。完成後は物件をTATERU会員に売却し、そのキャピタルゲインを出資者に配当する。

新商品となる「キャピタル重視型第1号TATERU APファンド」は、2018年1月1日から同年3月31日までの短期運用。予定分配率は年利換算5.0%(キャピタルゲイン4.9%/インカムゲイン0.1%)となっている。出資募集は2017年12月15日より開始となる。

同社では今後も会員のみならず、不動産投資に興味のある層へ手軽な資産運用の実現と利便性の高いサービスの提供を行うべく、商品ラインナップの充実を図っていくとしている。