エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

【好評分譲中】カンボジアの首都一等地・利回り保証付き物件!1000万円台~購入可能

2017-11-16

ロンドンの大手不動産ディベロッパー、アジア市場に商機を見出す

  • 海外不動産ニュース

富裕層向けに住宅を開発する、ロンドンのディベロッパー「ノースケア社」によると、ロンドンのハイエンド不動産市場は、今後10年間でアジア人購入者の劇的な増加を見込み、これまでに巨額の投資を行ってきた中東の投資家に匹敵する可能性が高いという。

同社の最高経営責任者であるニッコロ・サンピエロ氏は、「これまでは、ロンドンや中東からの顧客が大きな割合を占めていた。しかし、今後はアジアからの顧客に大きな可能性を見込んでいる。」と述べた。先日、ノースケア社はアジア顧客の獲得戦略として、シンガポール、上海、北京、香港にて住宅展示会を行ったばかりだ。

これまで、中国や香港、シンガポールなどアジア諸国の顧客は、ロンドンにおいては低価格帯の不動産を購入する傾向にあった。しかし、今後5〜10年以内に、アジアからの顧客の購買力が上昇し、より高額の物件を購入できる顧客が増加する可能性があるとノースケア社は予測する。サンピエロ氏は、「私はロンドンのハイエンド住宅の多くが、今後数年間でアジア人投資家に売却されると信じている」と続けた。

近年、EUからのイギリス脱である「ブレグジット」の影響や、印紙税の増加が、ロンドンの高級住宅への投資を減速させていることから、ロンドンのディベロッパーにとって新たな需要の取り込みが急務となっている。これらを背景として、富裕層の増加が見込まれるアジア市場へのプロモーションが今後も加速するだろう。