エリア

建物タイプ

価格帯 (undefined)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-08-21

中国の最大不動産ポータルサイト juwai.com(ジュワイドットコム)幹部交代へ

  • 海外不動産ニュース


中国最大の不動産ポータルサイトであるJuwai.com(ジュワイドットコム)は、間もなく上層部交代の時期を迎える。Carrie Law(キャリー・ロウ)氏はCharles Pittar(チャールズ・ピッター)氏の後任としてCEOに就任し、Gerog Chimel(ゲログ・チメル)氏は会長に就任し、Richard Kuo(リチャード・クオ)氏の後任となる。上層部の交代を機に、マレーシアを拠点とするiProperty(アイプロパティ)と提携することを発表した。マレーシアでは、オーストラリア証券取引所(ASX)に上場している不動産ポータルサイトの拡大支援と更には、オーストラリアのREA Group(エルイーエーグループ)によるバイアウトを次々に成功させたという実績を持つ。


同社は2011年に設立され、上海と香港に本社を置いている。世界85カ国から約250万件の不動産情報を持ち、月間200万人以上の中国語を話せる顧客から問い合わせがある。また、オーストラリア人である2人がこのサイトを立ち上げた。Andrew Taylor(アンドリュー・テイラー)氏とSimon Henry(シモン・ヘンリー)氏が共同CEOとして、辞任する今年1月まで活躍していた。後任は元Macquarie Bank(マッコリー銀行)幹部であったCharles Pittar氏である。


その後、創設者であるTaylor氏とHenry氏の両氏はJuwaiの20%の株式を保有し、既存顧客であった投資家たちに3,780万ドル(約4億5千万円)の利益をもたらすとの契約を交わした。


新しくCEOと会長に任命されたLaw氏とChimel氏には今後数十年にわたり、更なるJuwaiの飛躍が期待されている。Law氏は過去にオーストラリア・メルボルンに本社を置く、REA Groupの幹部であり、realestate.com.au(リアルエステイトドットコムドットエーユー)をはじめ、その他不動産ポータルサイトを運営に携わってきた。彼女は、中国有力ディベロッパーであるHenderson Land(ヘンダーソンランド)やSun Hung Kai properties(サンフンカイプロパティーズ)の顧客獲得とさらなる収益の増加を期待されている。


新CEOとなったLaw氏はREA Groupが2016年2月に531万ドル(約6億3千万円)で買収した、マレーシアに本社を置くiProperty Group(アイプロパティグループ)のゼネラルマネージャーだった。広報部に所属していたため、NBA.com(エヌビーエードットコム)など多数のプロジェクトに携わった経験を持つ。また、「Juwai.comはすでに中国最大の不動産ポータルサイトであり、さらに大きくなる可能性がある。スマートフォンのアプリケーションを駆使して、消費者とディベロッパーの双方に今日よりもさらに価値の高いJuwai.comを提供したいと思っている。」と語る。


新会長となったChmiel氏はオンライン投資における業界で17年間働き、6月には取締役会に参加している。以前は、iProperty Groupのマネージングディレクターを務めていた。彼はREA Groupに買収された後も同社にとどまった。2005年から2010年にかけてREA GroupのCFOとゼネラルマネージャーを務めていた間、利益を1億豪ドル(約87億円)から16億豪ドル(約1400億円)にした。また、2010年から2015年にかけては、オーストラリアに本拠を置く不動産仲介企業 LJ Hooker(エルジェイフッカー)に勤務していた。彼は、「Juwai.comの大きな強みは、中国の主要な市場での強さ、ブランド力、消費者およびディベロッパー側からの需要の高さである。最新のデータによると、昨年、2017年に1337億豪ドル(約12兆円)の収益があり、過去3年間で最も最大額となった。」と述べた。








Beyond Borders 編集部: 橋本
引用: CROSS-BORDER  LISTINGS PORTAL JUWAI SHAKES UP LEADERSHIP TEAM AGAIN