エリア

建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

[PR] カンボジア不動産の法制・税制をまとめた無料ダウンロード資料

2017-07-12

三越伊勢丹HDとフィリピンで複合開発事業参画

  • 海外不動産ニュース



野村不動産・三越伊勢丹ホールディングスはフィリピン大手不動産会社のFederal Land Incorporatedとフィリピン・マニラにおける大型不動産複合開発を始めると発表した。


200億ペソ(約450億円)を投じ、マニラの首都圏にあるボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)地区に位置するグランド/セントラルパーク地域において、分譲住宅と商業施設の開発を行っていく。分譲タワーマンション4棟と下層階では商業施設を展開していく予定だ。


野村不動産と三越伊勢丹ホールディングスは、今回の提携により、初めてフィリピンの不動産事業に参画する。日本流のコンセプト・ノウハウを導入することで、フィリピンに上質のライフスタイルの提案をしていく。


 ビヨンドボーダーズ編集部

【参照URL】: フィリピンにおける不動産複合開発事業への参画について