建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-03-15

コートジボワール・アビジャンのおすすめ観光スポットを一挙紹介!不動産視察の際に行ってみよう

  • 海外不動産コラム

コートジボワールという国名を聞いたことがあるだろうか。耳にしたことがないといった人も多いかもしれない。コートジボワールはアフリカの国の1つである。その中でも大きな都市がアビジャンだ。アビジャンはアフリカとは思えない大都会でもある。ここではアビジャンの観光スポット紹介したいと思う。


サン・ポール大聖堂

アビジャンは史跡がいくつか存在する。その中の1つがサン・ポール大聖堂だ。サン・ポール大聖堂は1985年に建設され聖パウロの像は巨大な塔としてそびえたっている。ここの建築は未来はと言われるものでハイテクな造りとなっている。面積もとにかく広い。4500m2ほどある。多いときは3500人ほど収容できる。ここはぜひ見たい。


国立博物館

国立博物館はアフリカの中でもかなり大規模な美術館だ。ここでの展示物は2万点ほどとなっている。展示されているものはブロンズや陶器、象牙、仮面、木像などだ。オブジェクトについても古いものが展示されている。ここの美術館は想像以上に感動するだろう。歴史を知る上でもぜひ見たいスポットだ。


プラトー地区

プラトー地区はぜひ行ってほしい場所だ。このあたりは高層ビルも多い。ビジネス街として栄えている場所だ。プラトー地区はビジネス街で活気にあふれている。ここがアビジャンの経済の中枢だ。ここは小マンハッタンとも呼ばれている。ショッピングも楽しめるスポットで地元の人たちも買い物を楽しんでいる。


グラン・バッサム

グラン・バッサムはかつての首都だった場所だ。ここへも足を運んでみたい。19世紀後半にフランスの統治下だったこともあり、建物はコロニアル風など凝ったものも多く見られる。またその目の前にはビーチが広がっており、とても綺麗だ。アビジャンから若干距離はあるが、世界遺産登録もされている街なのでここはぜひ行ってみたいスポットである。


タイ国立公園

タイ国立公園はアビジャンからも行ける。ここも欠かせないスポットだ。ここの木は非常に大きい。そのため陽射しを防いで歩くことが可能である。ここは意外と歩きやすい。水牛やコビトカバ、象など色んな動物のオンパレードだ。リアルな動物園とはまさしくこのことだ。野生生物に遭遇できるのは運次第である。運を祈る。

コートジボワールはアフリカの中でもおすすめ度の高い国の1つである。まずは都会であることに驚くだろう。新たなアフリカを知るいい機会になること間違いなしだ。コートジボワールのアビジャンはビジネス街でもある。この機会に探検してみると良いだろう。


著者:タカピオ