建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-03-15

コモロ・モロニのおすすめ観光スポットを一挙紹介!不動産視察の際に行ってみよう

  • 海外不動産コラム

コモロはアフリカにある国の1つである。コモロ諸島の名前でおなじみの場所だ。ここは観光地としても人気で南アフリカやヨーロッパからのツアー客が多い。幻の魚シーラカンスにも会える国だ。とにかく海が美しい。ここに来ると楽園にいるような気分だ。ここではコモロのモロニについて紹介したいと思う。


モロニ国立博物館

モロニ国立博物館はぜひ立ち寄ってほしいスポットだ。伝説の幻の魚に遭遇できる。シーラカンスという魚だ。シーカランスは古代の幻の魚として知られている。コモロには過去に30体ほどあがったという話だ。残念ながら生きたままで捕獲されたことはない。はく製の展示だがぜひ見たいところだ。


グランドモスク

グランドモスクは旧市街の目印でもある。グランドモスクはぜひ行ってほしいスポットだ。ここは干潮の時がおすすめだ。干潮時にはモスクの前にある港の水が完全に干上がるのだ。海の前にある白い建物はまたなんともロマンティックだ。ここはオールドフライデーモスクとも呼ばれている。船も多数停車している。


ボウニビーチ

コモロと言えばビーチも欠かせない。モロニから30キロほどの場所にボウニビーチがある。時間が可能であればここはぜひ足を伸ばしてもらいたい。まずは何と言っても綺麗な白い砂が印象的だ。インド洋についても素晴らしい眺めである。ここで過ごせる時間は贅沢な時間になること、間違いなしだ。


カルタラ山

カルタラ山についてもおすすめのスポットだ。カルタラ山はコモロの山々の中でも1番高い山である。ここは今も噴火が起きている。カルデラをまじかで見ることができるスポットだ。溶岩は海まで流れ着いている。こんなスポットを見る機会はなかなかないだろう。ぜひチェックしてみたいところだ。


フライデーモスク

時間的に可能ならムツァムドゥという街にも足を運んでみるといいだろう。ムツァムドゥはコロモで2番目に大きな都市だ。このあたりは17世紀に建築された建物がいくつかある。フライデーモスクもその中の1つである。ここは雰囲気も最高だ。散策スポットとしてもおすすめである。

コモロのモロニは魅力的な街である。モスクなど観光スポットも多い。またビーチについてもおすすめだ。機会があればビーチにも足を伸ばしてみるといいだろう。カルタラ山なども滅多に見られないスポットである。どこに行こうか迷うところだ。


著者:タカピオ