建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-02-28

フィリピンでのプレビルド(プレセール)物件購入検討者のための最新状況

  • 海外不動産コラム



フィリピン不動産で注目度がアップしているのがセブ島周辺です。観光地としてもおなじみのセブ島ですが近年はIT産業に力を入れており企業誘致も盛んに行っています。フィリピン不動産の投資を検討している人はセブ島のプレビルド物件に絞って購入を検討されてはどうでしょうか?最近は外国人投資家たちの購入も非常に増えており人気物件については転売でも利益が出ると評判です。


フィリピン不動産ならセブが熱い
フィリピン不動産の投資は昔から人気だ。日本から近い立地やフィリピンに親戚がいるといった人もおり、日本にとって身近な存在である。フィリピンの首都はマニラでマニラ周辺の物件も人気ですが投資額も大きく、競争率も激しいことから借り手がなかなかつかないケースも少なくない。セブはマニラより地価が安くまた観光客や移住者も増えていることから需要についても伸びている。よって今はセブの方が熱いというわけだ。

マクタン島にも注目!
セブ島はコンドミニアムの建設が急ピッチで進んでいる。その中でイチオシなのがマクタン島に建設が進められている「South Reef」だ。この物件がすごいのは何と言っても海の目の前の立地である。マクタン島は高級ホテルが多いエリアでそこに建設される物件だ。
セブ島は海のイメージが強いのだが海の目の前の土地については取得条件が非常に厳しい。そのためマクタン島がねらい目というわけだ。プレビルドの段階で購入した外国人投資家も多い。物件についても1千万円前後からと価格帯も抑えめとなっている。ここはセブ島周辺で確かな実績を持つアバカホテルが運用を手掛ける。これは安心感も高い。また賃貸についても安定度が高いことが予想される。

フィリピン不動産の購入はプレビルドとリセールどっちがお得?
フィリピン不動産の購入はプレビルドとリセールどっちがお得か?と悩んでいる方もいるだろう。価格というとプレビルドがお得だ。しかし途中で計画が中止になるなどトラブル事例もいくつかある。安心度でいうならリセールが良いだろう。
プレビルド物件の購入についても悪いわけではない。そこで重視したいのが「過去にそのエリアで確かな実績がある大手が手掛けたもの」に限定してみてはどうだろうか。これならかなり確実な線が保証される。
セブ島についてはコンドミニアムの建設が急増している。現地で確かな情報をGETすることも大事だ。


著者:タカピオ


    【無料】フィリピンの不動産ガイド
    フィリピン不動産について体系的に理解できる、「フィリピン不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

    旅行先、移住先としても大人気のフィリピン。

    近年は不動産投資先としても注目を集め、東京のわずか1/4の金額で首都マニラに高級コンドミニアムを購入することができます。

    本ガイドでは、

    • フィリピン不動産のメリット
    • 不動産投資をするのにおすすめのエリア
    • フィリピン不動産の法規制

    など、フィリピンにの不動産について24ページに渡り解説しています。

    フィリピン不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

    無料で資料をダウンロードする