建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-02-20

イエメン・サナアのおすすめ観光スポットを一挙紹介!不動産視察の際に行ってみよう

  • 海外不動産コラム

イエメンの首都サナアは標高が高い街として知られている。標高は2300mほどで世界で最も高い場所にある首都である。サナアは世界遺産登録されているスポット多く見るべき場所が多いエリアだ。ここではぜひ立ち寄りたいスポットについて紹介したいと思う。


旧市街地

サナアの旧市街地はぜひ行ってほしいスポットだ。サナアは街全体が世界遺産に登録されており、観光スポットとしてもおすすめだ。サナアは世界最古の街としても知られており、見どころが多い。モスクは106ほどあり、公共浴場などもある。情勢悪化から世界遺産が危険にされされているといった情報もあるので早めに行くことをおすすめする。将来的には見ることができないかもしれない。


ロックパレス

ロックパレスは名前の通り岩で作られた宮殿である。サナアから25キロほどの場所にあるが車であれば日帰りは十分可能だ。またここはわざわざ行く価値のあるスポットとなっている。観光スポットとして定番の地であり外観についてもぜひ見たいところだ。また中についても見学は可能である。この機会にぜひ見学してみてほしい。


城塞都市トゥーラ

城塞都市トゥーラも定番の観光スポットの1つだ。ここは建物が石造りとなっており、実に見事な造りだ。城塞都市というのは日本ではあまり耳にしない名前だがようするに敵から身を守るために工夫されて作られた都市という意味だ。

当時の生活を知る上で公衆浴場なども残されている。この地で昔過ごした人々を観察したいところだ。


古都ザビード

古都ザビードはサナアから近い都市で1993年に世界遺産登録の指定を受けている。ここはアラブの文学の地であり、アラブで初となる大学が設立された場所だ。ザビードも残念ながら保存状態が良くなく、崩壊の危機にさらされている。現在は危険遺産とも言われており、危険と隣り合わせだ。見るなら今のうちかもしれない。


街中の人々のスタイル

街中の人々のスタイルについても見ているといいだろう。女性は黒いチャドルを羽織っている。典型的なイスラムスタイルだ。また男性はカートという覚せい剤作用の葉を口に入れている。こうした風景はアラブの中世からそのまま受け継がれている。


アラブの人々は昔ながらの生活をしているケースも少なくない。どこか懐かしい香りがするそんな街だ。



著者:タカピオ